VR920 RITTA  IWEAR V920 DV902 VIDEOEYEWEAR フェイスマウント ディスプレイ 3D 立体映像 3D WIN 画質 比較 テスト

 iWEAR  Ritta  VR920

Video Eyewear

3D (立体映像) 対応 フェイスマウントディスプレイVR920

この製品のご注文はこちら

VR920は、MMO(Massive Multi-player Online:大規模多人数オンラインゲーム)や3Dゲーム、あるいはSecond Lifeなどの仮想世界の中に入るためにデザインされた、初めてのビデオウェアです。逸品館の取り扱う製品は、(株)3DWinが輸入を行っています。

VR920の解像度は、先行発売されているDV920/V920変わっていません(640*480)が、広角レンズが使われ視野角が26度から32度に拡大され、画面がより大きく感じられるようになりました。メーカーのカタログには、2.7m先に62インチスクリーンを見る感覚(従来モデルでは、2m先に42インチ相当の画面)とありますが、実際はさらに近く大きく感じられます。

さらに今回加えられた重要な改良は、VR920が3D(立体映像)に加え、3自由度(DOF)対応が追加された(対応ソフトに限る)ことです。VR920を装着して頭を動かすと、その動きと方向に連動して映像が見ようとする方向に動きます。このDOFの追加によってVR920は、入力された映像をそこにある物を見ているように映し出し、従来よりもさらに進んだバーチャルリアリティーな視覚を実現するのです。

 

このフェイスマウントディスプレイは、PCとの接続を前提に作られていて、本体から出ている1.8mの接続ケーブル(取り外し不可)は、先端がVGA(パソコン用映像出力端子)とUSB(パソコンデーター出力端子)の二股に分かれています。映像はVGAケーブルを経由して、音声はUSBケーブルを経由して送られます。

PCに簡単接続

電源は、接続したUSBから供給されるのでこの2本のケーブルを繋ぐだけでVR920は、使用可能となります。※一番最初に繋ぐときに付属ソフトのインストール(CD−ROM/windows XP対応)と簡単なセットアップが必要になります(日本語マニュアル付属)。

VR920には、液晶画面の他、ヘッドホンが備えられていますから、音と映像を同時に楽しめるのはもちろん、さらにマイクが内蔵され、まるでその場にいるような感覚で、あらゆるバーチャルなコミュニケーションの世界に没入できるのです。是非一度逸品館の店頭でお試しいただければ幸いです。※ メガネを掛けてのご使用は、視度調整が省かれていますので、 本体とメガネを重ねて掛けることになり、快適な掛け心地とはいえません。

(逸品館1号館には、Video Eyewearのすべての商品を展示しております)

外観

本体から出ているのは、1.8mのケーブルが一本。先端(小さなケースの部分)で2本に分離し、VGAとUSBのコネクターになっています。

DTSデモソフトのメニュー画面を映して、デジカメで撮影。細かい文字もちゃんと読めます。

インターネット上のバーチャルリアリティー空間、“Second Life /セカンド ライフ”にログインしてその中に入ったところ。立体感が良く出ています(3D及びDOF機能は、対応ソフトのみ有効/セカンドライフは対応ソフト)。


↓上を向くと

上の画面で頭を動かして上を見上げると画面も連動して移動し、頭上の風景が見られます。

まとめ

●良いところ
今回最大の特徴は、 本体に3DOFトラッカーと呼ばれる3軸の位置検出機構が搭載されたことです。 手元で操作しなくても、本体を傾けることで 画面内の見ている方向を変えることができます。 本体を掛けたまま上を見上げると、画面の中でも見上げた状態になり、 画面内を自然な感覚で見渡すことができます(対応ソフトのみ機能します)。音と電源は、USBから供給され、使い勝手も良好です。

●悪いところ
実際の使用において画面内の細かな文字は判別するのが難しいので、インターネットの閲覧やゲームの細かい設定をするときは 普通のディスプレイで行ったほうが便利です。

■結論
ゲームやDVDなどの映像ソフトの視聴に向いています。 実際にアクションゲームなどを長時間使うと結構疲れますが、 画面が大きくなった効果は絶大で位置検出機構に対応していないソフトでも、 高い臨場感を楽しむことができます。 特に、アクション系やフライトシミュレーターをお楽しみいただく方には 世界に入り込みやすくお薦めです。

VR920の主な仕様

ディスプレイ

VGA LCD パネル×2枚(920,000ピクセルずつ)640×480解像度、

フルカラー 視野角32°

イメージは2.7メートル先に462インチ相当

PC入力フォーマット

アナログVGA 最大1024×768VGAビデオまでサポート

オーディオ

100mW チャンネルずつ、取り外し可能なステレオヘッドホン

NVIDIAステレオドライバサポート(USB)

その他

ノイズキャンセル機能付きマイク内臓

重量

バイザー重量:90.7g

パワー

USBより供給

接続ケーブル

D-SUB15PINアナログケーブル・USBケーブル搭載

 対応OS

WINDOWS XP

※ 仕様は予告なしに変更される場合があります。
※画面設定の変更等、基本的なパソコンの知識が必要です。
※パソコンとの接続にはD-SUB15ピンのアナログ出力・USB端子が必要です。 

VR920の付属品
 

○ソフトケース

○DVI−VGA変換アダプター

○ヘッドストラップ

○英語マニュアル、日本語マニュアル、ドライバーソフト(CD−ROM)

基本的に必要なものは全部揃っていますので、購入後すぐにお使いいただけます。
 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.