B&W DM600シリーズ 音質比較

DM601S3(非防磁)
DM602S3

定価(ペア・税別)\56,000 ※カタログにないモデルです。
(商品のご注文はこちら)

定価(ペア・税別)\70,000
(商品のご注文はこちら)

型式 2ウェイ2スピーカー、バスレフ型
使用ユニット 1x165mmケブラー(R)コーンミッド/ウーファー
1x25mmメタルドーム・トゥイーター
再生周波数帯域 50Hz - 42kHz (-6dB)
周波数レスポンス 70Hz - 20kHz (±3dB)
出力音圧レベル 88dB (2.3V/1m)
公称インピーダンス 8Ω (最低4.3Ω)
クロスオーバー周波数 4kHz
推奨パワーアンプ出力 25W - 100W
外形寸法 HxWxD 365mm × 204mm × 228mm
質量 6.1kg
型式 2ウェイ2スピーカー、バスレフ型
使用ユニット 1x180mmケブラー(R)コーンミッド/ウーファー
1x25mmメタルドーム・トゥイーター
再生周波数帯域 43Hz - 42kHz (-6dB)
周波数レスポンス 52Hz - 20kHz (-3dB)
出力音圧レベル 90dB (2.3V/1m)
公称インピーダンス 8Ω (最低4.3Ω)
クロスオーバー周波数 4kHz
推奨パワーアンプ出力 25W - 100W
外形寸法 HxWxD 490 mm × 236mm × 293 mm
質量 10.5kg

DM602.5S3
DM603S3

定価(ペア・税別)\86,000
完売しました

定価(ペア・税別)\126,000
完売しました

型式 2ウェイ2スピーカー、バスレフ型
使用ユニット 1×165mmケブラー(R)コーンミッド/ウーファー
1×25mmメタルドーム・トゥイーター
再生周波数帯域 45Hz - 42kHz (-6dB)
周波数レスポンス 70Hz - 20kHz (±3dB)
出力音圧レベル 88dB (2.3V/1m)
公称インピーダンス 8Ω (最低3.0Ω)
クロスオーバー周波数 4kHz
推奨パワーアンプ出力 25W - 100W
外形寸法 H×W×D 850mm × 204mm × 228 mm
質量 14.5kg
型式 2-1/2ウェイ3スピーカー、バスレフ型
使用ユニット 1×165mmアルミニウムコーン・ウーファー
1×165mmケブラーコーンミッド/ウーファー
1×25mmメタルドーム・トゥイーター
再生周波数帯域 37Hz - 42kHz (-6dB)
周波数レスポンス 70Hz - 20kHz (±3dB)
出力音圧レベル 90dB (2.3V/1m)
公称インピーダンス 8Ω (最低3.0Ω)
クロスオーバー周波数 150Hz、4kHz
推奨パワーアンプ出力 25W - 150W
外形寸法 H×W×D 910mm × 204mm × 287mm
質量 19.5kg

テスト環境と使用ソフト

テスト環境

テストは1号館新試聴室で行いました。

付属のジャンパープレートは金メッキが施され高級感がありますが、音質的には歪みっぽさが目立ち、あまりお薦めできません。このジャンパープレートを音質の良いスピーカーケーブルに置き換えるだけで、スピーカーのグレードが1ランクアップしたような変化にが得られます。

端子板形状に合わせた折り曲げた形状

平たいタイプ

DM603S3
DM601S3、DM602S3、DM602.5S3

スピーカーケーブルの結線は試聴時、ジャンパープレートに替えて「AIRBOW 6N14G」を12cmほど切ったケーブルの両端にYラグ「AIRBOW F5.5/8/CR」を圧着したものを使用しました。アンプからの接続は音質的に最も結果が良かったので、プラスのケーブルを高域端子へ、マイナスのケーブルを低域端子へ接続しています。

使用ソフト

@ヒラリーハーン
J.S.バッハ:
ヴァイオリン協奏曲集

より
ヴァイオリン協奏曲
第2番 ホ長調
[BWV1042] 

このディスクでは非常に調和の取れた美しい表現を癖を感じさせずに伝える事が出来るのか、各スピーカーの素性の良さを確認しようと思います。

 

A矢野 顕子
SUPER FORK SONG
より
PRAYER 

この曲に込められた感情がどのぐらい心を打つように聴こえるのか、彼女の切ない歌声がちゃんと切なく聴こえるのかをチェックしようと思い選曲しました。

Bアイク ケベック
BOSA NOVA
SOUL SAMBA

より
LOIE

この曲ではテナーサックスの音にのせて伝わってくる何かもの悲しいような雰囲気がどれほど感じられるか、またゆったりと量感豊かに再現されるベースの音で低域の再現性を聴いてみたいと思い選曲しました。

音質レポート

DM601S3(非防磁)

@ヒラリーハーン

このスピーカーの持つバランスの良さが感じられる。音の粒立ちも良く中高域の明瞭度が高く、立体感もある。音が明るく上品な印象だが、やや潤いが足りないかも知れない。付属のスポンジでバスレフポートを塞いでみると低域の量感は若干減るものの音楽に艶が感じられるようになり、生き生きと聞けるようになった。

A矢野 顕子「PRAYER」

高域の華やかさと少しドライに感じられるこのスピーカーの音色感の影響か、この曲に込められた「願い」や「祈り」といったような感情がやや希薄になってしまうように感じられた。ただ、全体的にはまとまりが良く、こういった所もそれ程気になるという訳ではない。バスレフポートを塞いでみると声に潤いが感じられるようになり、切々とした感情が感じ取れるようになった。

Bアイクケベック「LOIE」

もの悲しい雰囲気はそこそこ伝わってくるのだが、元々やや低域過多に感じられる録音のせいか低域がかぶりぎみとなり、全体がオブラートに包まれたようになってしまう。バスレフポートを塞ぐと低域のかぶりが抑えられ質感の向上が認められるが、若干窮屈さを感じてしまう。

まとめ

DM601S3はトータルとして見れば、この価格帯の小型スピーカーとしては非常にまとまり良く質感も優れているように思う。 Bの再生ではDM601S3に限らず、低域がかぶり気味になる場合が多く、試聴ソフトとして少しばかり厳しいものだったかも知れない。

DM602S3

@ヒラリーハーン

ウーファーサイズが大きくなり、ツィーターとの繋がりが悪くならないか心配していたが、繋がりの悪さは感じられなかった。音質的には華やかさが抑えられ、ウーファーサイズが大きい分音場のスケールが感じられるようになる。ただ、バスレフポートから出る低音が「ボワン」と膨らんでしまいちょっと聴きづらい。バスレフポートを塞ぐと低域の膨らみが抑えられ、演奏に躍動感が加わる。

A矢野 顕子「PRAYER」

@のヒラリーハーンと同様、落ち着きのある音質だが、高音域に伸びがなく、潤い感が希薄になるため、矢野 顕子の醸し出す切なさがあまり感じられない。バスレフポートを塞いでみると様子は一変し、声に潤いと艶が乗り、表情も生き生きとしてくる。

Bアイクケベック「LOIE」

アイクケベックのテナーサックスの質感はDM601S3に比べて、より自然に感じられる。量感もある。しかし、ベースの低音がバスレフポートより締まりなく、遅れて聴こえてくるため、トータルとして演奏がだらしなく感じられてしまう。バスレフポートを塞ぐと低域に締まりが出て「LOIE」のもの悲しい雰囲気が再現されるようになる。

まとめ

質感自体はなかなかのものだが、バスレフポートから出る低音がブーミーで全体の質感を低下させてしまう。このスピーカーは付属のスポンジでバスレフポートを塞いで使う方が本来持つ質感の良さを発揮できるようだ。

DM602.5S3

@ヒラリーハーン

これは再生を始めてすぐに「良い」と感じた。色々な要素のバランスが取れていて、ヒラリーハーンの演奏に透明感、伸びやかさが感じられ、彼女の精緻な演奏が眼前に浮かんでくるようだった。バスレフポートを塞ぐと演奏に伸びやかさがなくなり、窮屈さを感じる。このスピーカーはバスレフポートは塞がずに使う方が音質が良いようだ。

A矢野 顕子「PRAYER」

歌声に抑揚が感じられ、彼女が非常にデリケートに感情を込めて歌っている事がわかる。ニュアンスも良く再現されこの歌に込めた「切なさ」がひしひしと伝わってくるようだ。バスレフポートを塞ぐと声の線が細くなり、なんだか苦しげな歌に聴こえてしまう。

Bアイクケベック「LOIE」

@、A同様、これも自然な印象である。アイクケベックが「夜更けの印象」と言ったそうだが、確かにそういった雰囲気が感じられる。「夜更けに一人、もの悲しい気持ちで居る」そんな気にさせられてしまった。バスレフポートを塞ぐと音楽から生気が失われつまらない印象となった。

まとめ

DM602.5S3はどの場合もバスレフポートは開けたままで聴いた方が良い結果が得られた。DM601S3,DM602S3でやや希薄に感じていた音楽の艶もきちんと再現されるようになり完成度の高さが感じられた。

DM603S3

@ヒラリーハーン

DM602.5S3と似ていて音楽のニュアンスが良く伝わり躍動感もある。更に彫りの深さがありステージが立体的でより克明な再現となる。音楽表現としてもヒラリーハーンのまるで計算され尽くされたような(いや、されているのか)調和の取れた美しさが非常によく伝わってくる。

A矢野 顕子「PRAYER」

この歌に込められた「願い」や「祈り」といった感情が非常に良く伝わってくる。陳腐な表現かもしれないが「喉の濡れ具合」がわかるというか、「目を潤ませながら」歌っているかのように聴こえてくる。こちらまで涙が浮かんできそうだ。

Bアイクケベック「LOIE」

アイクケベックでも彫りが深く、音楽の表情がよく感じ取れる。甘いムードの中に一抹の寂しさが同居するような、そんな気分になった。

まとめ

@、A、Bと通して微かに上品なイメージを感じるものの、癖の少ない非常にバランスの取れた再生音には好感が持てた。ただ、このスピーカーの場合、アンプによっては一番下に付いている銀色のウーファーが膨らんでしまい、音楽の表情をマスクしてしまう事がある。低域に関しては穏やかな音質のアンプより少し引き締まった低音の出るアンプの方が向いているようだ。DM603S3は前と後ろの両方にバスレフポートが付いているが、@〜Bまで通して前のポートを塞ぐとスッキリとするが、高音域がやや抑えられる傾向となる。後のポートを塞ぐと伸びやかさや艶やかさが感じられるが、前後解放の時とは好みの差だと思う。両方のポートを塞ぐと音が詰まってしまい、躍動感が感じられなくなってしまった。

まとめ

B&W DM600シリーズを一通り試聴してDM602S3の低音域の膨らみが気になった以外は、バランスの取れた非常に良く出来たスピーカーだと感じました。各機種共通のハードドームツィーターもほんの少し華やかに感じられるものの、金属的な嫌な癖は殆ど感じさせずナチュラルな質感に仕上げられていました。音の分離も良く空間が立体的に表現されるのも特徴です。生産が完了となったため数量限定ですが、このスピーカーがお値打ち価格で手に入る最後のチャンスです。

2007年9月 仲嶋 直彦
 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.