オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

最新のトレンド

スピーカー

スピーカーの低音は、サイズに比例します。しかし、大型のウーファーを付けるためには、「バッフル板(スピーカーの前面の板)」を大きくしなければなりません。けれどそれではバッフル板からの反射が大きくなって良くないので、最新のスピーカーは比較的口径の小さなウーファーを複数付けることでバッフルを小さくしています。容積は奥行きを大きくすることで稼ぎ、細身でも低音が出せるようになっています。

ユニットはできるだけ軽く、マグネット(磁気回路)はできるだけ強力にするために、最高級のスピーカーには強度が高く軽い材質のカーボンが使われます。より軽くするためにツィーターには、ベリリウムが使われます。このようにして究極の音質を目標に作られたスピーカーの価格は、数百万円を大きく超えます。逸品館にお越しいただければ、このような究極のシステムをご体験頂けます。

逸品館お薦めスピーカー高級品

アンプ

究極の音質を求めるとアンプは巨大になります。それはスピーカーを動かすために必要な「電力」を瞬時に供給できる電源システムが大きくなるからです。最高級のアンプでは、小さな電力を増幅するために「プリアンプ」。スピーカーを動かすために「パワーアンプ」が作られ「セパレートアンプ」という形式になります。

みなさまが一般的に使われるのは、プリアンプとパワーアンプが一体になった「プリメインアンプ」ですが、50-100万円程度では、接続部分が少ないためプリメインアンプの方がセパレートアンプよりも、音が良いことがあります。

私が初めてセパレートアンプを所有したのは、20代中頃です。しかし、当時は「高額な製品ほど音がよい」と信じ込んでいて、アンプを複数不要に繋いだりしていました。今でこそ、音の善し悪しが分かるようになりましたが、所有したことがないほど高価なアンプは「絶対によい」と思い込むので、それが本当に良いかどうかを当時はなかなか知ることができませんでした。

多くの製品を聞き比べれば、どれがよいか、あるいは好きかは分かるのですが、なかなかそうすることもできません。

お客様により良い製品、よりマッチした製品をお選びいただけるよう、逸品館では様々なオーディオ機器が「違いが分かりやすい音質でお聞きいただけるように」準備されています。高級オーディオ店は敷居が高く、入りにくいお店が多いですが、低価格の製品から取りそろえている逸品館なら大丈夫。冷やかしもOKです。

逸品館お薦めアンプ高級品

CDプレーヤー

レコードから聞き始めた音楽は、デジタルディスクになりました。

現在発売されているCDプレーヤーは、数万円から数百万円と実に幅広くラインナップされています。価格と音質はある程度比例関係になりますが、オーディオ機器は全般的に価格が高くなるに従って、価格差と音質差が小さくなる傾向があります。そういう意味で狙い目なのはやはり、数十万円クラスです。このクラスのCDプレーヤーであれば、十分なコストがかけられていますので一桁安い製品よりも格段に良い音でCDを聞くことができます。

「ダウンロード」で取得した高音質ソフトや、CDを取り込んだデーターを聞くためには、「USBでPCと接続できる機能」が備わっていると便利です。スマートほんとも接続できる機種も増えていますので、CDだけではなく様々な音源を楽しめるのも最新CDプレーヤーの魅力です。

現在少し古いCDプレーヤーをお使いなら、思い切って新製品に入れ替えられてはいかがでしょう、聞いているのが同じCDとは思えないほど音が良くなります。ここ10年でその音質が大きく進歩した最新機種のCDプレーヤーは、1号館で聞き比べて頂けます。

スピーカーは、海外製品がお薦めでしたが、アンプは国産・海外製品を問わずお薦めです。しかし、デジタル・プレーヤーは、圧倒的に国産品のパフォーマンスが優れているので、海外製品は特殊なモデルを除きあまりお薦めしていません。

逸品館お薦めCDプレーヤー

デジタル・プレーヤー

最近の若い人は、CDプレーヤーを知らないことがあるようです。

それもそのはず、彼らにとって音楽は「ダウンロード」で入手するものだからです。

レコードプレーヤー、CDプレーヤーと進化してきたプレーヤーは、今「PC/ネットワーク」がメインストリームなろうとしています。

ではPC/ネットワークオーディオは、私達が今まで使ってきたCDプレーヤーよりも音が良いのでしょうか?

答えは「問題ない」です。

しかし、汎用性の高いパソコンを音楽専用に使っても、音楽専用に作られているCDプレーヤーより良い音が出せません。この分野はまだまだ発展途上ですが、逸品館は大手オーディオメーカーに先んじて音楽再生専用パソコンの製品化に取り組み、それを実現しました。PC・ネットワークオーディオの音質を改善したいとお考えなら、逸品館にお任せください。

逸品館が作った、音楽再生専用パソコン

逸品館が考えるより良いオーディオとは

1. オーディオって何だろう? 音の違いを聞き分けよう

2. スピーカーとイヤホンは違う

3. ハイレゾなんて関係ない

4. アナログがブームになっている

最新の薦め製品

1. 低価格のスピーカーとレシーバーが狙い目

2. 最新のトレンド

3. 逸品館オリジナルモデル、AIRBOW(エアボウ)

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.