2014年6月21日(土曜日) 逸品館3号館にて

“Vienna Acoustics The Music、Liszt”の試聴会を開催いたしました。

Vieena Acoustics Imperial Series ”Liszt”登場!lisztの詳細はこちら)

 

Vienna Acoustics liszt、The Music 試聴会

2014年6月21日(土曜日)、逸品館3号館にてVienna Acousticsの新製品、Litztとフラッグシップモデル The Musicの試聴会を開催いたしました。

一般的には、アンプとCDプレーヤーはスピーカーと同じくらいの価格のものを揃えた方がよいとされていますが、逸品館では可能な限りスピーカーにお金を掛けた方がトータルとして得られる音質は高いと考えています。そこで今回は、200万円クラスのスピーカーには不十分だと思われる”セット41万円”のAIRBOW 8005 StudioのセットでVienna Acoustics ”Liszt”、TAD E1、B&W 802Diamondを簡単に聞き比べてみました。

それぞれのスピーカーが十分な音質でなることを確認した後、システムを3号館備え付けのTAD D600/C600、DigitalDomain
B1a×2の最高級品に切り替えてLisztをじっくり聞き、その後でThe Musicを聞きました。

第1回目 :  11:00〜12:30 ・ 1回目の録画

第2回目 :  13:30〜15:00 ・ 2回目の録画 

 

Vienna Acousticsの新製品“Liszt”は、先行発売されているフラッグシップモデル”The Music”の設計思想を引き継いだ“同軸ユニット”を搭載するトールボーイ型スピーカーです。サイズは、TAD E1やB&W 802Diamondとほぼ同じで、その音の良さは認められながらも、サイズの大きさが家庭への導入に難関となっていたThe Musicの問題点が解消されています。

Vienna Acoustics”Liszt”の発売価格は、ペア200万円(税別)です。そこでその特長を探るべく、まず3号館に設置している同価格帯のスピーカー、TAD E1とB&W 802Diamondと聞き比べました。TAD E1はLisztと同じく同軸ユニットを搭載していますが、B&W 802Diamondはコンベンショナルな3way方式です。この3機種を比較することで”同軸”と”そうでない”方式の違いを確認できたと思います。

その後で”Liszt”をじっくり聞き、最後に”The Music”を聞いて試聴会を終わりました。

The Music Liszt

3.5 ウェイ・5スピーカー

●ユニット構成:

 低域:22.8cm イートン社製スパイダーコーンウーファー×3

 中高域:17.8cm イートン社製フラットスパイダーコーン
     /2.5cm シルクドーム型ツィーター×1 同軸構造

 超高域:1cm ScanSpeak製スーパーツイーター

●インピーダンス4 Ω

●再生周波数帯域: 22-50,000Hz

●クロスオーバー周波数120Hz、2400Hz、15,000Hz

●音圧レベル:91 dB

●許容入力:50 〜 500W

●寸法:273×630×1295 (W×D×H)mm ※スパイク部含まず

●質量:82 kg (1 台)

■仕上げ:SAPELE、PIANO BLACK

●メーカー希望小売価格:320万円(税別・ペア)

3.5 ウェイ・5スピーカー

●ユニット構成:

 低域:17.8cmスパイダーコーンウーファー×3

 中高域:15.0cmフラットスパイダーコーン
     /3.0cm シルクドーム型ツィーター×1 同軸構造

●インピーダンス4 Ω

●再生周波数帯域: 26-25,000Hz

●クロスオーバー周波数250Hz、2600Hz

●音圧レベル:91 dB

●許容入力:50 〜 500W

●寸法:195×435×1150 (W×D×H)mm ※スパイク部含まず

●質量:36.5 kg (1 台)

■仕上げ:CHERRY、ROSE、PIANO BLACK、PIANO WHITE

●メーカー希望小売価格:200万円(税別・ペア)

Vienna Acoustics 製品のお問い合わせはこちら

AIRBOW SA8005 Studio PM8005 Studio

AIRBOW製品のお問い合わせはこちら

その他の予定使用機材
TL3N Analogue DA3N Analogue 2 TAD D600 TAD C600 B1a(BTLx2)
お問い合わせご注文はこちら お問い合わせご注文はこちら お問い合わせご注文はこちら お問い合わせご注文はこちら お問い合わせご注文はこちら

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ 返品特約] ・ [送料とお支払い方法] ・ [各種ご案内] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“
店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後7:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 大宝ビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

お支払い方法や送料などのご案内はこちら

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2015 IPPINKAN All Rights Reserved.