TAD Reference/Evolution 試聴会

2016年 7月8日(金曜日)、7月9日(土曜日)、7月10日(日曜日)
Pioneer 銀座ショウルーム(B1F)にて、“TAD”+”PC Audio”の試聴会を開催いたしました。

「魂が昂ぶる」 そんなTADを聴いてみたくありませんか?

2016年 7月8日(金曜日)〜10日(日曜日)の3日間、逸品館が「Pioneer 銀座ショウルーム B1F」をお借りして、TAD Reference1 Mark2、D600 / C600 / M600 、 CE1 D1000MK2 / C2000 / M2500MK2の試聴会を開催いたしました。

信と交通が発達したごく最近までは、日本は音楽的に「鎖国」の状態だったと思います。だから、海外の文化と音楽に憧れ、それを何とかして自室で聞きたいという思いは、世界でも一番強かったと思います。そして、それを実現するための科学・工業技術水準の高さを持っていた我が国で発展した「オーディオ」という1つの「文化」は、世界でも希有な高い水準に達しています。

今回はそれを音で証明するため、Pioneer 銀座ショウルームのB1スタジオをお借りしてTADのすべてのシステムをルームアコースティックの調整も含めた、徹底的なセットアップで鳴らしましたが、その音は、間違いなく「至上最高」でした。

特に驚いたのは「CE1」の音です。このスピーカーは、これまで3号館で鳴らしたことがあり、現在は1号館に設置していますが、今回のイベントで聞けた音はそれを大きく超えていました。特にR1 MK2のベリリウムからコストダウンのためマグネシウム合金に変えられている「スコーカーユニット」の音が、R1 MK2よりも柔らかく、色彩が濃く、人間の声や弦楽器の音がR1 MK2よりも「艶やか」に鳴ったことには驚きました。絶対的には160万円(ペア)とそれほど安いスピーカーではありませんが、この価格帯の海外製品(Magico Sシリーズ)などよりも、間違いなく音はよいと確信しました。

また、銀座という土地柄から「お洒落なOL二人組」がふらりとイベントに訪れ、R1 MK2で「レッドチェッペリン・天国への階段」を聞いた時「スピーカーではなく目の前から音が聞こえた」ことに大興奮されていましたが、すでに私には「空間から音が聞こえる」ことが当たり前になってしまっているので、ある意味彼女たちの驚きが、私には「新鮮」なものでした。

場所

Pioneer 銀座ショウルーム B1F施設案内

イベント概要

新開発のTLCC(Tri-Laminated Composite Cone)ウーファーユニットを搭載したR1 Mark2、一台ずつ手作りで作られる南部鉄器製の約40kgにも及ぶシャーシを持つM600、世界で初めてノイズを極限まで低減したUPCGクロックを搭載するD600、パワーアンプ並みの電源を別置きにし、徹底的な信号とノイズ源の分離を実現したC600、からなる「Reference System」を信号系のケーブルにaet Evidence Grade、電源トランスにAIRBOW IP3000A、電源とスピーカーケーブル、ジャンパー線にもaet Evidencen Gradeを用いその性能を極限まで引き出すことができました。

日本人の「誇り」と「魂」が込められたTAD Reference Systemは、それ相当の「愛情」を注いだとき始めてその真実の姿を現します。21Hz〜100kHzの広大な周波数レンジと最大出力600Wが実現する、「忠実な再現能力」と「圧倒的な情報量」は、間違いなく現在世界トップランクの実力を持っています。ミュンヘンで開催されるオーディオショウで「1億円」を超えるコンポを聞いたこともありますが、TADはそれらを間違いなく凌ぎます。

「TADの音はつまらない」、「TADの音には暖かさがない」、それは「使いこなし」の問題です。逸品館がプロデュースする「ひと味違うTADのサウンド」をご体験頂けたと思います。

逸品館代表 清原 裕介

TAD REFERENCE1

【TAD-R1 Mark2の主な仕様】 メーカー希望小売価格 350万円(税別/1台)

型式
3ウェイ位相反転式フロア型
ドライブユニット
ウーファー:25 cmコーン型×2
ミッドレンジ/トゥイーター:同軸16 cmコーン型/3.5 cmドーム型
パフォーマンスデータ
再生周波数帯域:21 Hz〜100 kHz
クロスオーバー周波数:250 Hz、2 kHz
ユニット極性:低域(+)、中域(+)、高域(+)
適合アンプ出力:50 W〜300 W
出力音圧レベル:90 dB(2.83 V、1 m自由空間)
最大出力音圧レベル:115 dB
公称インピーダンス:4 Ω(最小値4.1 Ω)
その他
質量:150 kg(1台)
外形寸法:554 mm(W)×1293 mm(H)×698 mm(D)
付属品
・アクセサリーキット:クリーニングクロス、短絡コード×2、コーン型スパイク×3、
 丸型スパイク×3、六角レンチ(開梱用)、
 オーナーズマニュアル(英語版、日本語翻訳版)、保証書
・ウーファー保護カバー×2
・開梱説明書(外装箱に貼付)

CD/SACDプレーヤー プリアンプ 2chパワーアンプ スピーカーシステム
TAD D600 TAD C600 TAD M600 TAD Reference
お問い合わせはこちら
CD/SACDプレーヤー プリアンプ 2chパワーアンプ スピーカーシステム
TAD D1000 Mark2 TAD C2000 TAD M2500 Mark2 TAD CE1
お問い合わせはこちら

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ 返品特約] ・ [送料とお支払い方法] ・ [各種ご案内] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“
店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

お支払い方法や送料などのご案内はこちら

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2015 IPPINKAN All Rights Reserved.