オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

Esoteric Grandioso C1 S1 K01X TAD C2000 M2500 D1000 プリアンプ パワーアンプ 音質 比較 評価 レビュー 試聴 グランディオソ C1 S1 タッド C2000 M2500 パワーアンプ プリアンプ 音質 比較 試聴 評価 テスト レビュー 販売 価格

Grandioso C1 S1 、 TAD C2000 、 M2500 プリアンプ・パワーアンプ 音質比較テスト

 Esoteric Grandioso C1(プリアンプ) S1(パワーアンプ)

 TAD / タッド C2000(プリアンプ) M2500(パワーアンプ)

その他の音質テストはこちら

EsotericからGrandiosoシリーズのプリアンプとステレオパワーアンプが発売されました。そこで、試聴会を兼ねてGrandioso C1(プリアンプ)とS1(パワーアンプ)をTAD C2000(プリアンプ)とM2500(パワーアンプ)と聞き比べました。

CDプレーヤーには、Esoteric K01XとTAD D1000を使い、スピーカーにはB&W 802DiamondoとTAD E1、MAGICO Q1などを使いましたが、この試聴テストレポートではTAD E1での音質比較を掲載しています。

 スピーカー:TAD E1(お問い合わせはこちらからどうぞ

 CDプレーヤー: TAD D1000お問い合わせはこちらからどうぞ

 CDプレーヤー: Esoteric K01Xお問い合わせはこちらからどうぞ

試聴ソフト

Della
「せせらぎ」

Decca
「Your Best Tunes」

Grace Mahya
「Last Live at DUG」

noon
「500 Miles」

DENON
「新世界」

システムのメンテナンスにも使える、川の流れる音を収録した自然音のソフトです。

どこかで聞いたことがある。そんなクラシックを集めたソフトです。弦楽セレナードを聴きました。

試聴によく使います。録音が最高!もちろん演奏も素晴らしいです。

音質と演奏に優れる楽曲が集められたダイジェスト盤です。"500Miles/noon"を聞きました。

ワンポイントステレオマイクで録音された、良質なソフトです。納得の音質、納得の演奏。第2楽章を聞きました。

音質テスト
 Esoteric Grandioso C1(プリアンプ) S1(パワーアンプ)

Grandioso C1・S1の概要


 TAD/タッド C2000(プリアンプ) M2500(パワーアンプ)

TAD C2000・M2500の概要

 

Grandioso C1 メーカー希望小売価格 \2,500,000(税別)お問い合わせはこちら

Grandioso S1 メーカー希望小売価格 \1,900,000(税別)お問い合わせはこちら

TAD C2000 メーカー希望小売価格 \1,900,000(税別)お問い合わせはこちら

TAD M2500 メーカー希望小売価格 \1,900,000(税別)お問い合わせはこちら


音質テスト動画 Esoteric K01X・Grandioso C1・S1(最初から終わりまで

音質テスト動画 Esoteric K01X・TAD C2000・M2500(該当部から終わりまで

音質テスト動画 TAD D1000・C2000・M2500 (該当部から終わりまで

試聴会録画 第2回目(前半)

試聴会録画 第1回目(後半)

試聴後感想

Esotericが満を持して発売した、国産最高峰のオーディオコンポーネント「Grandioso」は、Accphaseや海外高級モデルの市場を奪う形でよく売れています。それは「見た目の豪華さ」とEsotericらしい「高スペック・新技術」の満載によるところが大きいと思います

私はオーディオ機器の音質は「二つに分けられる」と考えています。

一つは「精密写真」のように、常に「音の良さ」を感じさせながら、音楽を再生する音質。EsotericやAccuphaseなど、多くの国産高級コンポがこれに当てはまると思います。

もう一つは「絵画」のように、「音の良さ」を感じさせるのではなく、自然に音楽の雰囲気が伝わる音質。多くの海外製品や、国産品ではLuxmanやTADなどがこちらに当てはまると思います。私はどちらかというと「音の良さ」を意識することなく、音楽の美しさは雰囲気の良さが伝わるこちらの方向の音が好きです。マシンミニマム、ミュージックマキシマムのこういう音は、オーディオで音楽を聞くための上がりの音かも知れません。スピーカーでは、Tannoyのビンテッジ(現在も発売されている昔ながらの形状)モデルや逸品館お薦めのVienna Acoustics、Stirling Broadcast、Harbeth Super HL5+、Mujikeelectornicなどが当てはまると思います。

私が感じるGrandiosoの音は、前者の頂点に立つものです。まず「音」が頭に入り、そしてその音を基に頭の中で音楽が鳴ります。対照的なのがTADの音で、Grandiosoのように「音」をほとんど意識することがありません。音楽の持つ雰囲気や、演奏の素晴らしさがダイレクトに伝わる感じです。とは言え、TADも日本製品なので、海外製品のように脚色が過ぎることはありません。絵画に例えるなら「写実画」に該当します。海外製品、特に真空管を使うEARやUnison Researchの製品は、「抽象画」でしょう。かなり思い切って音を色づけし、音楽の深さや美しさを際立たせるような音作りがされています。

先ず最初に5つの楽曲を「フルEsoteric」のセットで聞きます。レンジが広く、音が細かく、驚くほど高品位なサウンドです。画像に例えるなら、今話題の「4K」でしょう。次にアンプをGrandioso C1・S1からTAD C2000・M2500に変えると、前者がフルアナログアンプで、後者のパワーアンプがデジタルアンプにもかかわらず、音楽の響きの長さや艶やかさ、情緒感が深まります。さらに、CDプレーヤーをEsoteric K01XからD1000に変えると、よりその傾向が強くなります。

今回の試聴会では、最初B&W 802 Diamondをモニタースピーカーに使ったのですが、Grandiosoの持つ「理知的な傾向」がB&Wで強調され、音が乾いて硬くなりすぎた(潤いや艶が少なくなりすぎた)ため、後半ではスピーカーをTAD E1に変えました。E1の方が、Grandiosoの良さが出せたように思います。

Grandiosoの価格と外観、TADのそれを比較するとどうしてもTADの分が悪いように感じられます。逸品館ではそうでもありませんが、実際の販売現場でもGrandiosoが圧勝しています。けれど、目に見えないところでTADはとてもお金と時間をかけて作られたコンポです。写真では素っ気なく見えますが、実機はかなり質感が高く、日本的な佇まいの良さや高級感が感じられ、Grandiosoに決して引けを取るとは思えません。また、発熱の少ないD1000やM2500は、音の艶が出るまでにかなり長いウォーミングアップを必要とするなど、店頭でちょっと聞いただけでは、その良さはなかなか伝わらないと思います。この試聴会のレポートでGrandiosoの魅力と共にTADの魅力もお伝えできれば、それほど嬉しいことはありません。

2015年4月 逸品館代表 清原裕介 

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.