インナーイヤー型ヘッドホン比較

インナーイヤー型のヘッドホンを購入する際はどんなところに気を使い、着目すればよいのか?安価な製品が多いので製品選びにはあまりこだわらずすぐに決めてしまうことがほとんどですが、たくさんの製品を比較し、視野を広げてみると様々な用途やスタイルに合わせた製品があることに気づかされます。逸品館選りすぐりの製品のなかでも、それぞれのスタイルに合わせた製品がお選びいただけます。お薦め商品の特徴を簡単にグラフに表してみました。

定価(税別)¥2,500
生産完了
定価(税別)¥5,800
生産完了
定価(税別)¥21,000
生産完了

定価 オープン
生産完了

(A)装着感、(B)音漏れ(数字が多い程音漏れにくい)、(C)デザイン、(D)音のバランス、(E)音の細かさ

インナーイヤー型ヘッドホンご購入ページはこちらからどうぞ

上記グラフをご覧いただくと一目瞭然!?ATH-CK31が一番安く音のバランスも非常に優秀です。ではなぜその他のモデルもお薦 めなのか?
まずは装着時の安定感を重視した場合はATH-CK6がお薦めです。ほとんどの方の「耳の形」にピッタリと合わせる ため3種類のループサポートが付属しています。実際ランニング時に使用しましたが全くズレません。派手に動いても大丈夫です。
ATH-CK9は前の2機種では味わえない柔らかな装着感と細やかな音の表現がお楽しみいただけます。長時間使用しても耳 が痛くならず、室外でも室内でもお使いいただく方に是非お薦めです。
K324PはATH-CK31よりも納得の出来る装着感の良さ がございます。ATH-CK31が完全にフィットしないという方にはK324Pをお薦めいたします。フィッティング感を意識すれば この価格差は決して高くなく、この製品を持つ喜びや満足感は他の製品では味わえません。