オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

AET 電源ケーブル EVO-1302F EVO-1304F Evidence HR AC エビデンス 音質 比較 評価 レビュー 試聴 ISOTEK 電源コンディショナー AQUeRIUS SIGMAS 音質 比較 試聴 評価 テスト レビュー 販売 価格

 EVO-1302F 、 EVO-1304F 、 Evidence HR 電源ケーブル

 AQUERIUS 、 SIGMAS 電源コンディショナー 音質比較試聴テスト

2016年2月に行った試聴会録画へのリンク)・(2016年2月に行った動画つき比較試聴レポートへのリンク)・(その他の音質テストはこちら

TAD CE1との組合せによる、DENON プリメインアンプ「PMA-SX11」、CDプレーヤー「DCD-SX11」の試聴に引き続き、そのまま標準付属品の電源ケーブルを使ってスピーカーをTAD E1に変えて試聴を行いました。

さらに電源ケーブルと電源コンディショナーによる音質改善を確認するため、プリメインアンプ「PMA-SX11」の電源ケーブルを「付属品」から、AETの電源ケーブル「EVO-1302F」、「EVO-1304F」、「SIN/EVO AC(生産完了モデル)」、「Evidence HR」に交換して試聴(DCD-SX11の電源ケーブルは付属品のままにしています)し、さらにPMA-SX11の電源ケーブルを「付属品」に戻して、「PMA-SX11」と「DCD-SX11」の両方をISOTEK(アイソテック)の電源コンディショナー「AQUERIUS(アクエリアス)」、「SIGMAS(シグマス)」に接続して音質比較試聴を行いました。

AET電源ケーブルの主な特長

徹底的に追求した品質にこだわるAETから発売されるケーブルには、「再生銅」を一切使用しない「純国産高純度銅(プレミアムバージン)」が用いられ、導体の表面は音質向上のため滑らかに加工されています。

EVO-1302/1304F(Fineの略称)には、細めの導体が使われています。どちらも「キャブタイヤ形状」のケーブルですが、EVO-1302Fには導線が2本交流抵抗低減のため撚り合わせて用いられます。EVO-1304Fは、1302Fと同じ導線が4本、撚り合わせて使われています。絶縁体には、通常の高分子絶縁体、シールドにはアルミフィルムが使われます。

SIN/EVO(生産完了モデル)とEvidence HRは、EVO-1302/1304Fと同じ「プレミアム・バージン・カッパー」が使われています。この銅線は中心にファイバーを格納するテフロン絶縁体の「芯」を取り囲むように、円筒形状(ドーナツ状に)に配置されます。その上を取り囲むようにテフロン絶縁体が、円筒状に配置されます。ここまでなら、ただの「円筒形状導線」なのですが、AETの高級モデルは、さらにその外側にもう一層、導体と絶縁体を円筒状に配置した「3筒構造」が採用されています。また、一層目の導体と、2層目の導体は、交流抵抗を減らすために「逆向き」に撚り合わせられています。シールドには、高価なアモルファス合金リボンが使われています。
この構造と強度が高く、誘電率が低いテフロン絶縁体の働きによって、AETの高級モデルは、電流(音楽信号)を素早く、そして力強く流すことができるのです。

AET 電源ケーブルのご注文はこちらからどうぞ

ISOTEK電源コンディショナーの主な特長

ISOTEK(アイソテック)は、イギリスのオーディオ用クリーン電源専門メーカーです。ISOTEK製品の特長は「トランス」を使わず、特殊なフィルターによって「電源に含まれる不要な高周波ノイズ」を除去することです。しかし、多くの場合高周波フィルターを電源に追加すると、オーディオ機器が必要とする電源のレスポンスが悪化し、高域が鈍ったり、パワー感が損なわれます。ISOTEK製品が優秀なのは、そういった「副作用」を一切持たず、音質を確実に改善する点にあります。

AQUERIUSは、入力された電源のすべてを1段目のフィルターでクリーン化し、さら小電力出力4個には個別に2段目のフィルターが使われます。出力個別にフィルターを配置することで、機器間(コンセント間)の「ノイズ干渉」が効果的に除去されます。

上級モデルのSIGMASは、入力された電源のすべてを1段目のフィルターでクリーン化し、さらに大電力2個、小電力4個すべての出力個別にAQUERIUSよりも能力の高い2段目のフィルターが使われ、さらなる高音質化を実現しています。

ISOTEK 電源コンディショナーのご注文はこちらからどうぞ

試聴環境

 スピーカー:TAD E1(お問い合わせはこちらからどうぞ

テスト概要紹介画像

試聴ソフト (CDからリッピングしたWAVファイルを編集して記録した、CD-Rを再生)

Della
「せせらぎ」

Decca
「Your Best Tunes」

Grace Mahya
「Last Live at DUG」

noon
「500 Miles」

DENON
「新世界」

システムのメンテナンスにも使える、川の流れる音を収録した自然音のソフトです。

どこかで聞いたことがある。そんなクラシックを集めたソフトです。弦楽セレナードを聴きました。

試聴によく使います。録音が最高!もちろん演奏も素晴らしいです。

音質と演奏に優れる楽曲が集められたダイジェスト盤です。"500Miles/noon"を聞きました。

ワンポイントステレオマイクで録音された、良質なソフトです。納得の音質、納得の演奏。第2楽章を聞きました。

DENON PMA-SX11 メーカー希望小売価格 \380,000(税別)お問い合わせはこちら

定格出力 120W×2(8Ω)
240W×2(4Ω)
入力 PHONO(MM/MC)×1
RCA(LINE)×4
XLR×1
TAPE(入出力)×1
スピーカー出力 1系統
周波数特性 5Hz〜100kHz(-3db)
サイズWxHxD 435 ×181×506 mm
重量 27.4Kg
消費電力 380W (電気用品安全法 )
0.1/0.2W (待機時)

DENON DCD-SX11 メーカー希望小売価格 \360,000(税別)お問い合わせはこちら

アナログ出力 RCA×1、XLR×1
デジタル出力 同軸(RCA)×1
光(TOS)×1
デジタル入力 同軸(RCA)×1
光(TOS)×1
USB(TYPE-A)×1
USB(TYPE-B)×1
サイズWxHxD 435 ×137×404 mm
重量 21.4Kg
消費電力 31W(電気用品安全法))
0.1/0.2W (待機時)

PMA-SX11、DCD-SX11共に付属電源ケーブルを使った場合の音質(スピーカーをCEからE1に変えて音質を比較

 (DCD-SX11とPMA-SX11はXLR接続)

せせらぎ
E1は、CE1と比べて低域が出るためか、CE1よりも音が大きく広がり、気になっていた高音の癖も緩和された。

セレナード
この曲での印象は、CE1とあまり変わらない。弦に独特の硬さがあり、音場が左右に広がりにくく、中音域も籠もり気味になる。
高音がかなりキツく、長時間聞くのは辛い。

モナリザ
E1にスピーカーを変えると、CE1よりも高音が伸びて感じられる。嫌な高音の硬さも和らいでいる。
艶やかさも出て、なかなか良い音でモナリザが鳴る。

500Miles
ピアノの音がぼやけている。音像も大きすぎる。ボーカルもほぼ同じで、口元がかなり大きくなってしまう。
やはり高音がクッキリしすぎた音で、ボーカルやピアノが前に押し出されてしまう。耳が少し痛いような音だ。

新世界
CE1よりもゆとりスケール感が出て、CE1よりもさらに生っぽく鳴る。なかなか良い音だ。

PMA-SX11の電源ケーブルを、AET EVO-1302Sに変えて試聴

 (AET 電源ケーブルのご注文はこちらからどうぞ

せせらぎ
水の音が柔らかくなって、艶が出た。音質がきめ細かくなり、広がりも豊かになった。想像していたよりも、数倍くらい音が良くなって驚いた。

セレナード
弦のもたつきや濁りがかなり改善し、バイオリン、チェロ、コントラバスの音色の違いも再現されるようになった。
弦の切れ込みの鮮やかさ、切ない感じも良く出るようになって、同じアンプで聞いているとは思えないほど良くなった。

モナリザ
ギターの音がギターらしい音になり、ギタリストの指使いが伝わるようになった。ボーカルも自然に鳴る。
演奏の細やかな表情が再現され、ステージも大きく広がる。すべての部分が想像よりも、遙かに良くなった。

500Miles
アタックの立ち上がりが早くなり、音の輪郭の強調感が緩和された。ピアノ、ボーカル共に濁り感が消えて透明感が出てきた。
「聞きたくない音」が「聞ける音」になった。この違いは大きい。

新世界
楽器の音の立ち上がり(音が出始めるタイミング)が綺麗に揃い、楽器や奏者それぞれの個性が良く出るようになった。
「良い音」が「素晴らしい音」に変化した。

EVO-1302S 試聴後感想
高音が伸び、濁りが取れて、音場も大きく広がるようになった。楽器の個性や、演奏のデリケートな変化が再現されるようになった。

2万円以下の電源ケーブルと聞いて「想像」していたより、遙かに音が良くなった。アンプを1グレード(2倍価格)上げたと感じるほど大きな効果に驚いた。

PMA-SX11の電源ケーブルを、AET EVO-1304Fに変えて試聴

 (AET 電源ケーブルのご注文はこちらからどうぞ

せせらぎ
水の音が滑らかになり、さらに柔らかくなった。音の細やかさも向上し、空気感がはっきりと再現されるようになった。
水の音と鳥の声が明確に分離し、立体感が出た。鳥の鳴き声にバリエーションが出て、表情が豊かになった。

セレナード
弦の厚みと圧力感が増した。チェロ、コントラバスの低音の音階が明確に聞き取れるようになった。抑揚も大きくなった。

演奏のタイミングが合い、一糸乱れぬ感じが心地よい。

モナリザ
ギターの音がさらに太く甘くなって、余韻が長くなった。弦を弾く感じ(断弦する感じ)もきちんと出る。
ボーカルとギターの分離が改善し、「間」や「かけ合い」のコンビネーションがピタリと合う感じが出る。
付属電源ケーブルと比べると、雰囲気は俄然良い。
500Miles
付属電源ケーブルで「DENONコンポの癖」と感じられていた特異な音の原因が、コンポから「ソフトの録音の問題」とイメージが変わる。
音が重なる部分の濁りが取れて、ピアノとボーカルの分離が改善した。

新世界
EVO-1302Fの改善があまり大きく、正直EVO-1304Fに変えてもあまり差が感じられないが、音の細やかさ、スケール感、パワー感などはさらに確実に改善している。EVO-1302Fを、数割良くした感じ。

EVO-1304F 試聴後感想
EVO-1304Fの改善方向はEVO-1302Fと同様だが、密度感や中低域の厚みがより充実する。

しかし、その改善幅は数割程度に感じられるので、EVO-1304F×1本の価格で売価がほぼ半額のEVO-1302Fを2本買い、PMA-SX11とDCD−SX11両方の電源ケーブルを交換した方が、同じ予算内でより良い音が実現すると思われる。

PMA-SX11の電源ケーブルを、AET SIN/EVO(生産完了モデル)に変えて試聴

 (AET 電源ケーブルのご注文はこちらからどうぞ

せせらぎ
音質が圧倒的に自然になり、コンポとスピーカーの存在感が消える。目の前に「せせらぎ」が流れているようだ。
DENON SX11 シリーズの「ネガ(悪い部分)」が綺麗に消えて、その良さが際立つ。

セレナード
抵抗なく、音がスッと出る感じが心地よい。低音の力感、パワー感もすごい。音が消える部分の静寂感がきちんと再現される。

ノイズ感やもやつきが消え、音が磨かれて澄み切ってきた。

モナリザ
「音質(聞き取れる音)」と言う部分では、EVO-1302/1304Fとの「価格差」は、感じられないが、「雰囲気(聞き取れない音)」はグンと良くなる。
その改善は、ケーブルを良くして「音が良くなった」というよりも、セッティングを最適化して「音が良くなった」というイメージ。
無理や誇張感がなく、あくまでも自然体で音が良くなる。
500Miles
ピアノの音は、さらに抵抗なくスッと出る。濁りが消えて、ピアノ内部での弦や共鳴板の響きまで見えるように細かな音が出る。
ボーカルは生々しく、説得力があり、唇の濡れた感じも出てきた。

新世界
楽器それぞれの音色の違いがとてもよく再現される。位置関係(立体感、定位感)も良い。
質がグッと高まり、生演奏により近づいた。

SIN/EVO 試聴後感想
SIN/EVOに変えても、その「音質(聞き分けられる音」」にはEVO-1302/1304Fと、価格ほどの違いが感じられない。しかし、「雰囲気(感じられる音)」は、圧倒的に向上する。自然で生っぽい音に変化する、その「生々しさ」には、耳を疑うほどのものがある。

PMA-SX11の電源ケーブルを、AET Evidence/HRに変えて試聴

 (AET 電源ケーブルのご注文はこちらからどうぞ

せせらぎ
音の細やかさは、圧倒的。空間が広くなり、立体感が改善した。
しかし、自然な感じや生々しさでは、SIN/EVOの方がEvidence/HRを上回っていた。

セレナード
楽器の数が1.5倍くらいに、増えて感じられる。

SIN/EVOの音は自然だが、Evidence/HRの音は高品位感(HiFiな感じ)が高く、音質が改善している。

モナリザ
奏者とリスナーを隔てていた、ごく薄いベールが完全に剥がされ、音がさらに細かく高密度になる。結果として、音源が「近くなった」ように感じられる。
S/N感が、驚くほど高い。

500Miles
きっちりとした、佇まいのよい音。抑揚が大きく、スムース。

SIN/EVOの音は元気が良く、Evidence/HRの音は、しっとりしている。

新世界
SIN/EVOとはS/N感(静寂感)の差が大きい。また、弦楽器の厚み感や、スケール感も、やはり違ってくる。

Evidence/HR 試聴後感想
Evidence/HRと比べるとSIN/EVOの方が「自然な音」に感じられたが、これは使用期間「Evidence/HR:1ヶ月」、「SIN/EVO:3年以上」の違いが大きいと思われる。なぜならば、これまでの経験上テフロン絶縁体を使うAETのケーブルの「エイジング(慣れ)は驚くほど時間がかかり、半年くらいかけて徐々に良くなるからだ。そこから使い込めば使い込むほど、さらに馴染みは進む。

PMA-SX11の電源ケーブルを付属品に戻し、PMA-SX11/DCD-SX11をISOTEC AQUERIUSに接続。

 (ISOTEK 電源コンディショナーのご注文はこちらからどうぞ

せせらぎ
DENON特有の「とげとげしさ」が緩和され、音が細かく、滑らかになった。音の角が立って「鋭さ」も出てくる。

何もしない時の電源を「水道水」に例えるなら、AQUERIUSを使えば、それが「ミネラルウォーター」に変わるようなイメージで改善する。
セレナード
音場の濁りが消えて、音が分離し、立体的に広がる。低音も力強くなった。

モナリザ
透明感が大きく向上して、ギターの胴鳴りが聞こえるようになった。パワー感はまったく損なわれない。
改善の方向はAET EVO-1302/1304Fと似ているが、DENONの癖はまだ僅かに残されている。
500Miles
ピアノの音が抵抗なく、スッと出る。細やかさ、明瞭度も向上する。ボーカルは透明感とパワー感が向上した。
高域の輪郭の強調感はまだ残っているが、「嫌な感じ」はほとんど消えた。
新世界
音場の濁りが消えて、見通しが良くなった。楽器の分離感、パワー感も向上している。
改善幅はかなり大きい。

EVO3 AQUERIUS 試聴後感想
AET電源ケーブルとAQUERIUSの改善方向は似ている。空間の濁りが消えて見通しが良くなり、音かきめ細かく滑らかになる。水道水がミネラルウォーターに変わるようなイメージ。
AETとAQUERIUSの違いは、AETがDENONの癖をほぼ完全に消し去るのに対し、AQUERIUSはその癖を僅かに残すことだ。癖が残るから、同じコンポを使っているという「安心感」がある。
電源ケーブルで音が変わることを「信じられない」方でも、クリーン電源なら安心して使えるだろう。そういう意味でも「安心感」がある。

PMA-SX11の電源ケーブルを付属品に戻し、PMA-SX11/DCD-SX11をISOTEC SIGMASに接続。

 (ISOTEK 電源コンディショナーのご注文はこちらからどうぞ

せせらぎ
AQUERIUSよりもさらに自然な音。音場も大きく広がる。
AET SIN/EVOの改善に近いが、電源のエネルギー感(しっかり電気が来ている感じ)は、AET SIN/EVOがSIGMASを上回る。
電源ケーブルは「電源を強化」したイメージで、ISOTEKの電源コンディショナーは、「電源を綺麗にする」イメージだ。

セレナード
SIGMASで聞くと演奏のスケールが、AQUERIUSより大きくなる。細やかさ、明瞭度(解像度)も確実に向上する。
ただ、コンポがちょっと「無理(背伸び)」しているようにも感じられた。

モナリザ
明瞭度が改善して、音の濁りが消える。左右方向の分離が改善(チェンネルセパレーションが向上)」するが、こういう変化は電源ケーブルでは感じたことがなかった。たぶん、コンセント間(機器間)の相互干渉が高性能なフィルターで効果的に除去されるからだろう。曖昧さのない高い透明感が実現する感覚は、AET Evidence/HRに似ている。
ただ、SX11との組合せでは、それがちょっと行き過ぎた感じがあり、生っぽさよりもHiFiな感じが強くなった。
500Miles
見通しの良い、素晴らしくHiFiな音で500Milesが鳴った。
コンポーネントとスピーカーの能力は大きくアップするが、このソフトの「録音の粗」は、わずかに露呈する。
新世界
濁りやノイズ感は、完全に消えた。録音の良さが、目一杯引き出される。

EVO3 SIGMAS 試聴後感想
ISOTEK EVO3 SIGMASの効果は、音場の透明感の向上だけに留まらない。クリーンな電源を供給すると同時に、出力コンセント個別に設けられた強力なノイズフィルター」が機器間の干渉を完全に除去するからだろう、PMA-SX11を「モノラルパワーアンプ」に変えたのではと思うほど「左右チャンネル間の干渉」までが完全に消えた。

ISOTEKは電源をクリーンにし、機器間の干渉を排除する。AETの電源ケーブルは、それ自体が「ブースター」のように、電源を強化するイメージを持つ。
AQUERIUS/SIGMASとAET EVO-1302/1304Fを組み合わせると、最高の結果が得られそうだ。

YouTube のテスト画像

2015年11月 逸品館代表 清原裕介

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.