ミュージカルフィディリティー/MUSICALFIDELITY A5 A5CD

ミュージカル フィディリティー/MUSICAL FIDELITY
A5 / A5CD 音質インプレッション

V-CAN 、 V-LPS 、 V-DACの音質テストはこちら

イギリス“ミュージカルフィディリティー/MUSICAL FIDELITY”社より、逸品館お薦めのA3.2A3.2CDの後継モデルが発売されました。

画像はクリックすると拡大します

A5
メーカー標準価格¥358,000(税別)

付属のリモコン。

アンプにもCDにも同じリモコンが付属しています。

フォノ入力 1系統(MM)
ライン入力 4系統
(CD,SACD,TUNER,TAPE)
ダイレクトパワー入力 1系統
プリアウト 1系統
THD(歪み率) 0.01%以下(20〜20,000Hz)
S/N比(LINE) 100dB以上
最大出力 250W(8Ω)、400W(4Ω)
消費電力 最大700W
寸法(mm) 440×125×400(W,H,D)
質量 16.6Kg
A5CD
メーカー標準価格¥358,000(税別)
方式 24Bit Δ−Σ方式、デュアルディファレンシャル管球式
ディスクメカニズム PHILIPS
アップサンプリング 192KHz
アナログ出力 1系統(RCA)
デジタル出力 2系統(TOS光/RCA同軸)
THD(歪み率) 0.003%以下(10〜20,000Hz)
S/N比(LINE) 113dB以上
消費電力 30W
寸法(mm) 436×125×387(W,H,D)
質量 10.2Kg

その他の音質テストはこちらからご覧頂けます。

A3.2CD  、A3.2プリメイン  ・ A5 Series ・ A5.5プリメイン ・ A1 Pro ・ V-CAN Series

M6 CD M6 AMP / M3 CD M3 AMP  ・  M1 DAC

A5の特徴 (輸入代理店の資料より)

最大出力250Wのパワーを持つセパレートアンプを上回る超弩級のパイパワープリメインアンプ。高い出力によりクリップすることなく、ワイドレンジでストレスのないサウンドを実現。

低歪み、高いリニアリティー、最小限のカラーレーションで、優雅でリラックスしたパワフルなサウンドを再現。

チャンネルごとに分離された電源を搭載した完全に対称な回路によりきわめて低いノイズと歪み率を達成。

ホームシアターユースに対応するため、ダイレクトパワー入力を装備。

カスタムメイドのアルミダイキャストボディーを採用し、美しく魅力的なデザインを実現。

A5CDの特徴 (輸入代理店の資料より)

PHILIPS製のハイクォリティーなトランスポートメカニズムを搭載。優れたデジタルリカバリー特性と安定性を確保。

最新のDACプロセスを採用、24Bit/192KHzまでのアップコンバート、アップサンプリングを実現。

真空管にNu−vista(6112)を使用した、最新のチューブアウトプットステージ(真空管出力回路)を搭載し、並々ならぬ新鮮なサウンドとパフォーマンスを実現。

カスタムメイドのアルミダイキャストボディーを採用し、美しく魅力的なデザインを実現するとともに、堅牢で振動しにくい筐体構造を実現。

伝説のNu−vistaの搭載によって、SACDを越える性能を実現するA5CDで、私たちの耳を満足させるに足る本物の音世界と感動を体験してください。

A5、A5CDの音質 (アンプもCDもほぼ同様の音質傾向でした)

整ったきめ細かいサウンドで、ワイドレンジ。パワー感も十分にある。

ミュージカルフィディリティーの名を不動のものにした初代プリメインアンプ「A1」のような、音楽性と艶やかさは無い。

暖かさや深みが不足(欠如)した、長時間聞いても、印象に残らない音質。従来のミュージカルフィディリティーの音質をこの製品に期待すると裏切られる。

まるで国産アンプのような音。綺麗だが躍動感が無く、立体感や表現力に乏しい。いわゆる「下手に帰還(フィードバック)を多くし低歪みを実現した時代のアンプ」のようなつまらない音。A3.2、A3.2CDで憶えた感動がこの新製品にはない。まったく異なる音になってしまって非常に残念だ。

ミュージカルフィディリティーのみが実現する、甘く甘美なアーティスティックなサウンドを欲しいとお考えなら、残り少ないA3.2A3.2CDを急いで手に入れる方が良いだろう。すでにA3.2の生産は完了し、国内在庫も数十台ほどしかない。

2005年 4月30日 清原 裕介

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.