OmniMount Universal Projector Mount 3N1-PJT 汎用タイプのプロジェクター用天吊り金具3N1-PJT、OmniMountから発売。

OmniMount Universal Projector Mount 3N1-PJT 販売完了しました

汎用タイプのプロジェクター用天吊り金具3N1-PJTの紹介ページ

他メーカーのモデルに比べて頑丈でPMD-1よりも重い18.1kg(40ポンド)までのプロジェクターに対応しています。

パッケージ

組み立てる前の状態で入っています。

3N1−PJTを天井に取り付けるには、付属の木ネジ(上右写真の右上の長いネジ)を使いますが、天井に使われている石膏ボードなどには、強度が不足するため取り付けられません。必ず天井下地材に直接取り付けてください。
下地材の種類(金属やコンクリートの場合)によっては、対応する取り付けネジを別途用意する必要があります。

プロジェクターへの取り付け方法

SANYO LP-Z5に3N1-PJTを取り付けます。

プロジェクター側の取り付けネジは、ほとんどのプロジェクターに対応する直径3mm/4mm/5mm/6mmの4サイズが入っています。

LP-Z5底面にある、純正の金具取り付け用ネジ穴に3N1-PJTに付属の6mmネジを取り付けます。

付属の脚部は、取り付けるプロジェクターのサイズに合わせジョイント部で長さを調整できるようになっています。

LP−Z5には、ジョイントによる延長が不要なので、ジョイント部を外し脚部を取り付けます。

固定用プレートの溝と脚部のネジ穴が合うように、脚部を回して角度を調整します。

プレートと脚部の当たる部分が多くなるように脚部の角度を調整すると固定用プレートをしっかり取り付けられます。これでプロジェクター側の準備は完了です。

プロジェクター部に天井取り付け金具部を取り付けた状態。
※実際には、天井取り付け部は、天井に取り付けておいて、そこにプロジェクターを取り付けます。

3N1-PJTでは、天井に取り付けてからプロジェクターの角度調整が簡単にできるようになっています。

対応していないプロジェクターの条件

固定用プレートのサイズは18cm角です。プロジェクター側の取り付けネジの幅が17cm以下になるとそのままでは取り付けられなくなります。

プロジェクターの金具取り付けねじ穴部に段差がある場合は、取り付けられません。

対応していないプロジェクターにもこんな風に工夫すると取り付けられる場合があります

脚部を内側に向けるとねじ穴幅が17cm以下でも取り付けられます。

この時、上左の写真の状態では金具が十分に固定されませんので、上中央のようなスペーサーを使うと良いでしょう(スペーサーは付属していませんので、ホームセンターなどで入手願います)。

スペーサーを使うことで固定金具がしっかりと取り付けられました。

PMD−1、PMD−2、3N1−PJTの違いについて

オムニマウントからは、すでにPMD−1、PMD−2というプロジェクター取り付け金具が発売されています。新たに加わった3N1−PJTとの違いと、対応プロジェクターの一覧を作成しました。

取り付け方法の違い
PMD−1/2は、下のようなメッシュの金具を使ってプロジェクターに取り付けます。
左がPMD−2の金具(大型)で右がPMD−1の金具です。金具の違いで対応するプロジェクターが決まります。
詳しい取り付け方法はこちらをご覧下さい

各金具の主な仕様

モデル

PMD−1

PMD−2

3N1−PJT

対応取り付けネジ範囲

275mm×170mm

330mm×240mm

180mm〜480mm

取り付けネジ径

3mm・4mm・5mm

4mm・5mm・6mm

3mm・4mm・5mm・6mm

対応プロジェクター重量

13kgまで

18kgまで

18kgまで

※PMD-1の2007年以降の製品には6mmネジと取付パネル寸法ぎりぎりまで取付可能なPMD FEET KIT Rev B が付属しています。

対応プロジェクター 一覧表

弊社扱いプロジェクター対応表(◎推奨・○取付可・△条件付き可・×取付不可)

 

3N1-PJT

PMD-1

PMD2

MITSUBISHI LVP-HC5000

△ (*4)

MITSUBISHI LVP-HC3100

○ (*1)

△(*6)

MITSUBISHI LVP-HC1100

○ (*1)

△(*6)

NEC NP60J

×

△(*6)

SANYO LP-Z5

○ (*1)

OPTOMA HD72i

×

△(*6)

marantz VP8600 

× (*5)

× (*5)

× (*5)

VICTOR DLA-HD1

×  

×

OPTOMA HD81

×

OPTOMA H27

×

△ (*2)

×

EPSON EMP-TW1000

(*1)

EPSON EMP-TW700

(*1)

SHARP XV-Z21000

×

SHARP XV-Z3000

△ (*4)

SHARP DT-100J

△ (*4)

marantz VP-10S1

× (*3)

× (*3)

× (*3)

marantz VP-11S1

×

PLUS-VISION V-1100Z

×

×

PLUS-VISION U5-512

×

×

(*1) PMD FEET KIT Rev B キットでPMD-1に対応

(*2) 別途2.7mmネジ等が必要です、問い合せ下さい。

(*3) 耐荷重オーバーです。

(*4) 6×15のスペーサーにて対応可能
     

(*5) ネジ径と取付幅が合いません。

(*6) 本体よりも金具が大きく、見た目がアンバランスになります。

 

逸品館ホームページへ

   ippinkan.com サイト内検索

※掲載から一週間以内の情報は検索されないことがあります。

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

カートの中 カテゴリー別 メーカー別 特価品 中古品 買い取り 下取り その他お問合せ
製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

こちらの3つのサイトは「同じショッピングカート」を使っていますので、まとめてご注文・お問い合わせいただけます。
支払は、現金もしくは分割払いのみですが、お安くお買い物をしていただけます。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

通販法による表記]   [返品特約]    [アフターサービス

電話での問い合わせ大歓迎
ほとんどのインターネットショップが連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“
店頭販売をするショップ”ですから、「お電話でのお問い合わせを歓迎」しています。アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜)平日は予約が必要です)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

お振り込み先

銀行から
三菱東京UFJ銀行/難波駅前支店/普/0088906/株式会社 逸品館  [カ/ イッピンカン]

ネット銀行から
ジャパンネット銀行/本店営業部/普/8788745/株式会社 逸品館  [カ/ イッピンカン]

郵便局から
浪速郵便局/振替口座番号/00970-7-133592/株式会社 逸品館  [カ/ イッピンカン]
郵貯インターネット・ホームサービスからもご利用頂けます。