ソナスファベル Sonus Faber liuto series Liute monitor luite リュート 音質 比較 試聴 評価

2009年11月、国内輸入代理店ノア/noahから発売された、Sonus Faberの新型スピーカー Liuto series “Liute”の試聴機が

逸品館に届きましたので、簡単な音質評価を行いました。  (ブックシェルフ型Monitor Luiteの音質評価はこちら

Luite

SonusFaber製品のご注文はこちら

方式

3Wayバスレフ

ツィーター

25mm(高解像度/ファブリック・ドーム)

ミッド

150mm(サーモモールド・ポリプロピレン)

バス

220mm(アルミマグネシウム合金コーン)

推奨アンプ出力

40-250W

インピーダンス

8(オーム)

感度(出力音圧レベル)

89dB/2.83V/1m

周波数帯域

40Hz-25KHz

クロスオーバー周波数

300Hz/3.5KHz

外形寸法(本体寸法)

W236×H1040×D415mm

質量

31.4kg(1本)

メーカー標準価格

¥600,000(ペア・税別)

キャビネット

内部補強材採用・高密度MDF

仕上げ

ウッド 、 ピアノブラック

※Luteは、2010年3月に前足の部分の意匠が替わりました(幅広くなりました)。左写真が、現在のモデルです。

Luite  音質テスト

試聴には、BDプレーヤー AIRBOW UD8004/Special 、 AVアンプ AIRBOW SR6004/SpecialをHDMIケーブル(Wireworld SHH5-2)でデジタル接続して行った。

 

 AIRBOW UD8004/Special

 AIRBOW SR6004/Special

ソフトは、クラシック、JAZZ、POPSから各一枚を選んで試聴した。

Mozart
Violin Concertos K.216&K.219
アルテュール・グリュミオー

Norah Jones
Come Away With Me

DJ Kaor's
J-MIX2

PHCP-1014

7243-5-32088-2-0

UMCK-1272

音質評価

Mozart Violin Concertos K.216&K.219 アルテュール・グリュミオー を聴いて

LuiteはMonitor同様、従来のSonusfaberスピーカーに比べると“癖”がない。

低音は膨らまず、中高音が響きすぎることもない。

全帯域のタイムアライメントに揺らぎがなく、音色の統一感も見事だ。

Monitorの市長でも触れたが、最新のSonusfaberスピーカーの「精度の高さ=癖のなさ」は、徹底的な測定とシミュレーションによって実現したものだろう。本来このようなスピーカーの設計は、特に日本のメーカーが得意としている。しかし、音決めをあまり機械に頼りすぎ「味わい」が薄くなってしまう。その点、これまでのSonusfaberは機械に頼らないアマチュア的なアンバランスさから生まれる“癖”が魅力が感じられた。そういう方向から評価すれば、Luiteは従来のSonusfaberが持っていた「独特な魅力」は薄れているかも知れない。

Norah Jones Come Away With Me を聴いて

思ったよりも低音がよく出ることに驚く。

感覚を確かめるため、同じ部屋に設置しているWウーファーのGrand Piano Domusと比べたがやはり遜色が感じられない。ウーファーを一つ減らしても聴感上あまり変わらない低音が出せるのは、アルミ・マグネシウム合金を使ったことによりユニットのF0(最低共振周波数)が下がった結果なのだろう。

新旧仕様比較表

Luite Grand Piano Domus
●形式 3ウエイ3スピーカー・フロア・スタンディング型、
フロント・リアバスレフ型
3ウエイ4スピーカー・フロア・スタンディング型、
フロント・バスレフ型
●使用ドライバー・ユニット 高域
25mm高解像度プリコート・ファブリックドームツィーター
中域
150mmサーモモールド・ポリプロピレン(織物)採用・ミッドレンジドライバー
低域
220mm軽量アルミ・マグネシウム合金コーン採用ウーファー、Wバスレフポート
高域
25mm口径リング・ラジエーター
中域
150mmペーパー・コーテッド・コーン使用フリー・コンプレッション・ドライバー
低域
180mmペーパー・コーテッド・コーン使用フリー・コンプレッション・ドライバー×2
●クロスオーバー周波数 300Hz、3kHz 400Hz、3.6kHz
●周波数特性 40Hz〜25kHz 30Hz〜20kHz
●音圧レベル 89dB SPL(2.83V/1m) 90dB SPL(2.83V/1m)
●インピーダンス
●耐入力 40W〜250W 30W〜200W
●寸法・重量 236W×1040H×415Dmm、31.4kg 205W×1060H×310Dmm、26kg

ギターの高音は澄み切って美しく、芯が強く明瞭度も高い。

ボーカルには、Sonusfaberと聞いて期待するほどの色艶はまだ感じられないが、今聞いている個体が全くの“新品“であること、を考慮すれば“鳴らし込み”と“アンプのチョイス”でさらに魅力的な音を引き出すことができるはずだ。

 ピアノの音も濁りがなく響きが美しい。高音の透明感と切れ味の鮮やかさは、Grand Piano Domusを明らかに凌駕する。

 Minima Vintage この商品のご注文はこちら

Luiteの音質をより正確に評価するため、Minima Vintageと比較した。

Minima Vintageはサイズが小さく低音はLuiteほど出ない。しかし、中高音のしなやかさ艶やかさは、初期の製品を正確に復刻して生み出されたMinima Vintageが優れている。

中高音の透明感や繊細さ、空気感の表現はMinima VintageがLuiteを圧倒する。

確かにMinima Vintageは低音も出ないし、中音〜低音がやや膨らむ癖がありバランスや完成度では、Luiteに叶わないかもしれない。しかし、Minima Vintageで聞くボーカルはLuiteよりも明らかに魅力的で、女性の色香が強く感じられる。端的に表現するなら“惚れてしまいそう”な音で鳴く。歌い手の口元を拡大したように聞かせてくれるMinima Vintageには“それでしか感じられない魅力”に溢れている。

DJ Kaori's J-MIX2を聴く

スピーカーをきちんと設置していないにもかかわらず、音が綺麗に広がる。

前後方向への奥行きが深く、ボーカルはフォーカスが定まり前に、伴奏は後ろに定位する。

低音の量感や力感は十分で、Grand Pianoよりも引き締まっている。

高音のクォリティーも、Grand Pianoよりも高い。

ぽんと置いただけでこれくらいの音が出れば、まず文句は出ないだろう。

しかし、しばらく聞き続けていると、やはりエージングが出来ていないためか?心地よく聴けても“Luteでなければならない!”という決め手には今ひとつ欠けることに気づく。

優等生的な仕上がりのLuteのポテンシャルは、Grand Piano Domusよりも明らかに高いが、そこからプラスアルファの魅力を引き出せるかどうか?が、このスピーカーに“惚れ込める”かどうかのポイントになりそうだ。

2010年1月 逸品館 代表取締役 清原 裕介 

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.