シンセシス synthesis クラブ club デビュー debut メロディー melody イタリア製スピーカー 特価 販売 音質 比較 試聴 価格

シンセシス Synthesis イタリア製 スピーカー 音質 試聴 テスト

SYNTHESIS シンセシス

SYNTHESIS(シンセシス)は会社設立前の1987年に最初の真空管アンプの開発を経てその後1992年に設立された、イタリア東側Marche(マルケ)州のアドリア海近くに位置しているイタリアのオーディオブランドです。

イタリア人 オーナーのLorenzon Luigi(ロレンツォ・ルイージ)氏は、「デザイン性、形、材質、そして色、これらの要素は私の魂を興奮させてくれる」と、オーディオ機器を音楽を聴くだけの道具としてのみ捉えているのではありません。オーディオを楽しむ感性は「聴く事」のみに非ず、「観る事」から得る情報も心を満たしてくれると、オーディオ機器としての音楽性に加えデザインの持つ芸術性も、オーディオを楽しむ重要要素として製品開発しています。

最初のアンプを開発した後、自身が抱いていた「音楽を聴く楽しみを得る満足感」と、友人から得た「観る事から得る満足感」と言う感性が、SYNTHESISの製品のベーシカルなアイデンティティとなっています。

(説明文は、ナスペック・ホームページより抜粋)

Debut

DEBUT デビュー スピーカー イタリア SYNTHESIS シンセシスオーディオ  

仕上げの美しさは、メーカーの主張を裏付けます。

Debutには、ハードドームツィーターが使われています。

デザインは、同じイタリアのSonus Faberに似ています。

キャビネットは、美しい木目が透けて見えるクリア塗装。

バッフルには、合成皮革が貼り付けられています。

入力は、シングルワイヤリングです。

主な特徴

 

 イタリアSYNTHESIS(シンセシス)のスピーカーDEBUT(デビュー)はツイーター、ミッド・ウーファー、ウーファーすべてにノルウェーSEAS(シアーズ)製のアルミニウム製のユニットを採用。、ミッドウーファーとウーファースピーカーユニットに110mmの小径のスピーカーユニットを採用し、より速いレスポンスを得られるように工夫してあります。 金属コーンのメリットは何と言っても再生スピードの速さ。音調は軽快で明るくスピード感にあふれています。 

小口径のスピーカーユニットからでは想像が付かない程、低音域の伸びやかな音源を獲得。 スピーカーキャビネットのバッフル面は極力サイズを抑 える事で自然な音場感を発揮し、それも相成って全体的な音質は非常にナチュラルな表現をします。始めは見た目の仕上げに目を奪われがちですが、そのナチュラルでスムーズな音楽再生に気が付きます。イタリアSYNTHESIS(シンセシス)社のスピーカーDEBUT(デビュー)を、まずは観て、そして聴いて下さい。

スピーカーの底面

 

スピーカーユニット

DEBUT デビュー スピーカー イタリア SYNTHESIS シンセシスオーディオ

1

DEBUT デビュー スピーカー イタリア SYNTHESIS シンセシスオーディオ SEAS

バスレフポートはスピーカー本体の底面にあります。   ユニットはNorwayのSEAS製

主な仕様

スピーカーシステム

2ウェイ・スタガード バスレフ型

ツイーター 

25mm アルミニウムドーム SEAS製

ミッド・ウーファー 

110mm アルミニウムコーン SEAS製

ウーファー

110mm アルミニウムコーン SEAS製

感度

87dB

インピーダンス

8Ω (最少5Ω)

クロスオーバー周波数

400Hz(Low)  4,500Hz(High)

周波数特性

40Hz〜20kHz

サイズ mm 

170(W)×180(D)×960(台座含む)(H)

重量 

30kg (1組)※ 一部バイオレザー使用

メーカー希望小売価格  

¥462,000(ペア・税込) 生産完了

この商品のご購入はこちらからどうぞ

Club

  CLUB クラブ スピーカー イタリア SYNTHESIS シンセシスオーディオ

デザインは、同じイタリアのSonus Faberに似ています。

Clubには、ソフトドームツィーターが使われています。

キャビネットは、美しい木目が透けて見えるクリア塗装。

バッフルには、合成皮革が貼り付けられています。

入力は、シングルワイヤリングです。

主な特徴

イタリアSYNTHESIS(シンセシス)社の2ウェイ・バスレフ型スピーカーCLUB(クラブ)は、赤と黒を基調にした美しい仕上げです。イタリアの感性あふれるそのデザインに目を奪われがちですが、CLUB(クラブ)のスピーカーユニットは、ツイーター、ミッド・ウーファーにNorway(ノルウェー)のSEAS(シアーズ)を採用しおり、音にも妥協を許しません。SYNTHESIS(シンセシス)社による真空管アンプ開発の歴史は裕に20年以上にも及び、その音楽性の高さはイタリア国内では高評価でした。その音楽性高い真空管アンプの製作ノウハウが生きており、スピーカーもまた、音楽性が高いオーディオに仕上がっています。Enjoy your music !!そんな楽しげな音が聴こえてきそうです。

主な仕様

スピーカーシステム

2ウェイ・スタガード バスレフ型

ツイーター 

25mm シルクドーム Norway(ノルウェー)SEAS(シアーズ)製

ミッド・ウーファー 

 180mm ペーパーコーン  Norway(ノルウェー)SEAS(シアーズ)製

感度

90dB

インピーダンス

クロスオーバー周波数

3,000Hz

周波数特性

50Hz〜20kHz

サイズ mm 

230(W)×220(D)×340(H)

重量 

13kg (1組)※ 一部バイオレザー使用

メーカー希望小売価格  

¥264,000(ペア・税込) 生産完了

Melody

MELODY メロディー スピーカー イタリアオーディオ SYNTHESIS シンセシス  

デザインは、同じイタリアのSonus Faberに似ています。

Clubには、ソフトドームツィーターが使われています。

キャビネットは、美しい木目が透けて見えるクリア塗装。

バッフルには、合成皮革が貼り付けられています。

入力は、シングルワイヤリングです。

主な特徴

CLUB(クラブ)より一回り小さいスピーカーのMelody(メロディ)は、CLUB(クラブ)同様2ウェイ・バスレフ型スピーカーです。 CLUB(クラブ)より小さいウーファーユニットを採用し、キャビネットもより小さく仕上げられています。 

そのイタリアの感性あふれるデザインに目を奪われがちですが、Melody(メロディ)のスピーカーユニットは、ミッド・ウーファーにNorway(ノルウェー)のSEAS(シアーズ)を採用しおり、音にも妥協を許しません。所有する喜びを得られるスピーカー。 より小さく、よりスタイリッシュに。イタリアSYNTHESIS(シンセシス)の小型スピーカーMelody(メロディ)から再生される美しい調べは、「聴く喜び」と「持つ喜び」を得る事が出来るスピーカーです。

主な仕様

スピーカーシステム

2ウェイ・スタガード バスレフ型

ツイーター 

25mm シルクドーム

ミッド・ウーファー 

150mm Polyflexコーン ノルウェーSEAS(シアーズ)製

感度

88dB

インピーダンス

クロスオーバー周波数

2,100Hz

周波数特性

70Hz〜20kHz

サイズ mm 

200(W)×230(D)×320(H)

重量 

12kg (1組)※ 一部バイオレザー使用

メーカー希望小売価格  

¥218,400(ペア・税込)→¥82,000(ペア・税込)

この商品のご購入はこちらからどうぞ

音質テスト

アンプ・プレーヤーは、普段聞き慣れているAIRBOWを使いました。

CD/SACDプレーヤー

AIRBOW SA15S2/Master

アンプ

AIRBOW PM15S2/Master

試聴ソフト

NORA JONES

COME AWAY WITH ME

CD

7243 5 32088 2 0

輸入盤

Eric Clapton

clapton chronicles
the best of eric clapton

CD

9362-47564-2 

輸入盤

HILARY HAHN

BACH/CONCERTOS

CD/SACD

474 639-2

輸入盤

 

DEBUT デビュー スピーカー イタリア SYNTHESIS シンセシスオーディオ “Debut”

シンセシスの主張通り、反応が早く軽快なサウンドだ。エッジが立ち歯切れの良いやや硬質な音は、明るい雰囲気を持っている。ピアノはやや金属的。ギターはなかなか上手く鳴る。ボーカルは、さっぱりとしたてさわやかな鳴り方。全体のバランスは少し高域よりで、からっとした明るく元気な音は仕上げの美しさを裏切らないが、深みやコクはやや少ない。あっさり味のスピーカーだ。

メタルコーンを採用したウーファーの反応の早さ、ハードドームを採用したツィーターのアタックの強さが、このソフトにはよく合っている。ステージはスピーカーよりも前に展開し、ハッキリとエネルギッシュにクラプトンが鳴る。メタルコーンで懸念される、音色の単調さもほとんど感じられずハーモニーの分離も美しい。このソフトでは、ギターの響きの美しさが際立った。

バイオリンの弦が少し硬い。まだ、エイジング(鳴らし込み)が足りないように感じられる。紙を使ったユニットに比べ金属ユニットは音が馴染むまでに時間がかかる。その影響で弦が少し硬く、前号方向への音の広がりがやや不足する。しかし、サイズを考えると低音は十分豊だし、細かい音もきちんと再現される。室内楽やバロックにマッチしそうな雰囲気の音だ。

まとめ

シンセシスは真空管アンプを得意とするメーカーだ。そのためだろう、Debutは真空管アンプと相性が良さそうなクッキリとした音を出す。もし今の音が少しまったり過ぎる、エッジが丸くて物足りないと感じられるなら、Debutの良さが上手く発揮されるだろう。Seasの高級ユニットを搭載し、仕上げが美しく、音のまとまりや性能もなかなかのこのスピーカーがこの価格なのは、驚きのバーゲンだ。

CLUB クラブ スピーカー イタリア SYNTHESIS シンセシスオーディオ “Club”

ウーファーがペーパ−、ツィーターがテキスタイルに変わったことで、音の滑らかさや温かさが向上する。ギターの音には厚みがあり、響きは美しい。ボーカルは生々しく、艶っぽい。ベースはサイズを疑う豊かさで鳴る。音のバランスやまとまりの良い。とても10万円を切って購入できるスピーカーから出ている音とは思えない。そしてSonus FaberのAmatorを連想させる美しい仕上げ。ハッキリお買い得だと断言できる。

ボーカルに厚みと力があり、説得力のある音が出る。ハーモニー部分の分離にも優れ、Seasの高級ユニットと強度の高いキャビネットを使った良さが感じられる。かなり高級なスピーカーと比べても、聞き劣らないのではないだろうかと思える質の高い音が出る。明るく、少し高域にエネルギーバランスが寄っているのはDebutと同じだが、全体的な音のまとまりはDebutを上回って感じられる。

何度も価格の話をして恐縮だけれど、この価格でこれだけの仕上がりを持つスピーカーが「新品」で入手できるのは驚異的だ。買って見ればわかるし、買わなければわからない。決算処分とは言え、本当に安いと思う。

低音と高音のバランスに優れ、エネルギーバランスが偏らない。明るく闊達な音でヒラリーハンが元気良くなる。ユニットの良さが生きるのだろう、かなり細かい音まで綺麗に再現されている。キャビネットの共鳴も少なく、かなり本格的な音が出る。ブランドイメージが十分に確立されていれば、こんな価格で処分されることはあり得ない。ブランドのバッチをSonus Faberに変えてもそのまま通用しそうな音質に仕上がっている。

まとめ

金属ユニットを使ったDebutは、音が少し硬くあっさりとしていた。Clubはそれよりもずっと柔らかいが、高域にメリハリがあり、明るい音で音楽を鳴らすのは共通する。やはり、イタリアの血は争えないのだろう。また、ユニットにSeasを採用しているところや、木目の美しいキャビネット、バッフルに貼り付けられた合成皮革、仕上げの丁寧さなどから、Sonus Faberを強く意識して作られた製品であることが伝わってくる。音質もSonus Faberに似ている。今回の生産完了処分特価は、驚くほどお値打ちだと思われる。

 

MELODY メロディー スピーカー イタリアオーディオ SYNTHESIS シンセシス “Melody”

Melodyと比べて更に音が軽く、演奏が軽快だ。ノラ・ジョーンズの声は明るくキュートで魅力的だ。ベースはさすがに少しボリュームダウンするが、サイズを考えれば十分な量感を持つ。高域にほんの少し荒れた感じがあって、子音がざらつくことがあるが、十分に許容範囲内。逆にそのざらつきがドラムのブラシワークやギターの音を際立たせて鳴らす。コストを十分に掛けて丁重に作られたスピーカーだとわかる音が鳴る。

Melodyの持つ明るさと歯切れの良さが、クラプトンには実に良くマッチする。前に出る音はきちんと前に出て、出てはいけない音は控え目に鳴る。音の広がり感やハーモニーの厚み、価格やサイズを考慮しなくても十分いい音でクラプトンが聞ける。特にギターの音が良い。歯切れが良く響きが透明で美しい。ベースやドラムも量感こそ少ないが、前に出る力やリズムを司る強さは十分に感じられる。Melodyに足りなかったのは、ブランドというイメージだけだろう。だから、ブランドにあやかって売れている中途半端な製品より遙かにお薦めの音質だ。実に安いのがうれしい誤算だ。

交響曲を鳴らすとさすがに低音が少し不足する。しかし、ヒラリー・ハーンの奏でるバイオリンの甘く切ない感じは実に上手く出る。このあたりの音にSeasのユニットを使った良さと、12Kgという重量級のキャビネットを使った良さ、そして人工皮革をバッフルに貼り付けて余計な反射を抑えた良さが、強く感じられる。6割引というバーゲンになっているが、元々の20万円強という価格も決して高いものではない。もう少し編成の少ない室内楽なら、たぶん一切の不満なく綺麗に鳴らしてくれると思われる。ちょっと贅沢なセカンドシステムとして、あるいは高級オーディオへの入門として、Melodyを自信を持ってお薦めしたい。

まとめ

ClubはSonus Faberの“Amator”、Melodyは“Minima”に相当する。さすがに音質まで同じだとは言わないが、その美しい仕上がりやSeasの良さを十分に生かした解像度の高い音は、十分にクラスの水準に達している。しかし、それが6割引という価格になっているから、お買い得感は非常に強い。何と言っても、一本の値段で「ペア」が買えてしまうのだから!

2011年 3月 清原 裕介

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.