オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

トーレンス TD190-2/TP19 TD190/TP23 比較 音質 評価 試聴 テスト

Thorens TD190-2/TP19 / Thorens TD190/TP23

新型 旧型 音質 比較 評価 テスト

 

逸品館お薦めのお手軽&高音質、フルオート・レコード・プレーヤー THORENS “TD190/TP23”がモデルチェンジし“TD190-2/TP19”として新発売されました。新型と旧型の仕様の違い、音質を比較して見ました。

Thorens TD190-2/TP19
¥125,000(税別)

pdfで日本語マニュアルをダウンロード

Thorens TD190/TP23
生産完了

Thorens(トーレンス)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

TD190−2本体

●駆動方式 ベルトドライブ
●モーター DCサーボ・モーター
●回転数 33/45/78
●ターンテーブル 直径304mm
●ワウ・フラッター 0.04%以下
●電源 AC100V 50/60Hz
(付属ACアダプターによる)
●消費電力 15W
●外形寸法 440W×120H×360Dmm
●重量 6.5kg

TP19トーンアーム部

●型式 ダイナミックバランス・ストレート型
●実効長 211mm
●オーバーハング 19.5mm
●適合カートリッジ 3g〜10g(付属シェル含む)
2.5g〜6.5g(カートリッジ自重)

付属カートリッジ

●機種 オーディテクニカ AT95B
●自重 6.6g
●出力電圧 4mV/sec
●周波数特性 10Hz〜22kHz(±3dB)

TD190本体

●駆動方式 ベルトドライブ
●モーター DCサーボ・モーター
●回転数 33/45/78
●ターンテーブル 直径304mm
●ワウ・フラッター 0.04%以下
●電源 AC100V 50/60Hz
(付属ACアダプターによる)
●消費電力 15W
●外形寸法 440W×120H×360Dmm
●重量 5kg

TP23トーンアーム部

●型式 ダイナミックバランス・ストレート型
●実効長 211mm
●オーバーハング 19.5mm
●適合カートリッジ 3g〜10g(付属シェル含む)
2.5g〜6.5g(カートリッジ自重)

付属カートリッジ

●機種 オルトフォン・OMB10型
●自重 2.5g
●出力電圧 4mV/sec
●周波数特性 10Hz〜22kHz(±3dB)

本機はフルオート・プレーヤー・システムです。

トーンアームや出力ケーブルの交換はできません。

本機はフルオート・プレーヤー・システムです。

トーンアームや出力ケーブルの交換はできません。

新旧・仕様比較

新型は出力ケーブルのRCA端子が金メッキされました。

ターンテーブルの材質が変更され、アームの意匠が変わりました。

メーカーからの説明を抜粋すると、変更点は次のようなものです。

・新型アームTP19は、従来のTP23より剛性を高めたアルミフレーム(写真アーム下の銀色の部分)、高精度ベアリング(アームを支えている銀色の部分)、ダンプ処理メインウェイト(アーム後方の銀色の部分)、新型スプリング(見えません)、トーレンスロゴ入り高剛性ヘッドシェル(ヘッドシェルに白い文字が入っています)など細部にまで入念なエンジニアリングを施しています。

※2014年モデルより、TD240-2 ・ TD235 ・ TD190-2 の3モデルはアーム部の仕様変更により
  ヘッドシェルの交換ができなくなりました。

新旧・音質比較

音質は、CDで聞き慣れた「ノラ・ジョーンズ」で比較しました。

結論から言って、新旧の音質差はほとんどありません。カタログには、アームに大幅な改良が加えられたように記述されていますが、形がほんの少し変わったのと色が変えられているくらいで、見た目はほとんど変わりありません。付属するカートリッジも同じです。

しかし、新型が滑らかさやきめ細やかさで旧モデルを凌駕していることは事実です。カートリッジの磨耗や個体差を考えると、その差がモデルチェンジによるものかどうかに疑問は残りますが、比較した個体同士では、旧モデルを100とすると新型は110程度の音質に感じられました。

逸品館がThorensのTD190 Seriesをお薦めしてきたのは、外観が華奢で見た目の豪華さは感じられませんが、なによりも、プレーヤーの響きを生かした“レコードらしい音”がしっかりと引き出されるからです。

誤解を恐れずに言うのなら、どれほど頑張ったところで、レコードの音質が最新のデジタルに敵うことはありません。歪みや特性が劣るからです。しかし、音質と音楽性、音の良さと雰囲気の濃さはまた別物です。Thorens製品の良さは、元々オルゴールメーカーだったためかどうかは分かりませんが、レコードの「響きの良さ」をうまく引き出してくれるところに集約されます。

音質を欲張った最新型のレコードプレーヤーの多くが条件を選びすぎるのに対し、Thorensならば、録音の善し悪しにかかわらず音楽を心地よく聞けます。その暖かさや雰囲気の良さこそ、アンチテーゼとして私達がデジタル自体に求めるそのものなのです。

旧型のTD190をすでにお持ちのお客様は、新型に買い換える必要はありませんが、新たにレコードプレーヤーのご購入を検討中のお客様には旧モデル同様自信を持って、レコードらしく暖かく滑らかなTD190-2をお薦めいたします。

2009年4月(2013年2月/加筆修正) 逸品館代表 清原 裕介

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.