オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

 Graham Audio Chartwell LS3/5
※ページ中でLS-3/5aと記述されていることがありますが、この製品のことです)

Stirling Broadcast LS-3/5a

BBC Monitor Speaker LS-3/5a 音質比較試聴

Graham Audio Chartwell LS-/5

  

Stirling Broadcast LS-3/5a V2

  

 

 (その他の音質テストはこちら

※写真の仕上げは、チェリーです。

Graham Audio LS-3/5a チェリー仕上げ メーカー希望小売価格 350,000円(ペア・税別)

Graham Audio LS-3/5a ローズ仕上げ メーカー希望小売価格 380,000円(ペア・税別)

Graham Audio(グラハム・オーディオ)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

※写真の仕上げは、ウォールナットです。

Stirling Broadcasto LS-3/5a V2 チェリー、ウォールナット仕上げ メーカー希望小売価格 280,000円(ペア・税別)

Stirling Broadcasto LS-3/5a V2 ローズ、ゼブラ、エボニー仕上げ メーカー希望小売価格 3000,000円(ペア・税別)

Stirling Broadcast(スターリング・ブロードキャスト)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

Graham Audio Chartwell LS3/5 と Stirling Broadcast LS-3/5a の違い。

ツィーターの製造メーカー
Graham Audio Chartwell LS3/5のツィーターを作っているのは、SEAS(Volt社との共同開発)。
Stirling Broadcast LS-3/5aのツィーターを作っているのは、Scan Speak(Stirling社との共同開発)。

ツィーター回りのフェルトのある・なし
Stirling Broadcast LS-3/5aは、Rogers LS-3/5aとまったく同じ意匠の「ツィーター回りにフェルト囲い」があります。
Graham Audio Chartwell LS3/5には、それがありません。

サランネット(グリル)の違い
Stirling Broadcast LS-3/5aのサラウンネットは、Rogers LS-3/5aと同じ材質や意匠のものが使われ、マジックテープで固定されるので、簡単には外れません。サランネットが装着された状態で音決めされているので、ネットをつけたまま使います。
Graham Audio Chartwell LS3/5のサランネットは、オリジナルよりも透過率が高鋳物が使われています。マグネットキャッチなので簡単に外せます。

ネットワーク回路と入力インピーダンス、バイワイヤリング対応の違い
Graham Audio Chartwell LS3/5の入力インピーダンスは「9Ω」。ネットワークはVolt社が設計し、バイワイヤリング非対応です。
Stirling Broadcast LS-3/5aの入力インピーダンスは「11Ω」。ネットワークはStirlingが設計し、バイワイヤリング対応です。

再生周波数帯域と重量の違い
Graham Audio Chartwell LS3/5の再生周波数帯域は「70Hz〜20KHz(±3dB)。重量は、5.3Kg。
Stirling Broadcast LS-3/5aの再生周波数帯域は「78Hz〜20KHz(±3dB)。重量は、4.9Kg。

試聴環境

レシーバー

音源(USBメモリ)+(Jitter Bug)

電源ケーブル

\250,000(税込)

\7,700(税別)

\30,800(税別)

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

スピーカーケーブル

スピーカースタンド

ボード

\6,680/1m(税別)

\65,000(ペア・税別)

\67,800(税込)

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

試聴は、スピーカースタンドに「Tiglon MGT-LS3/5a」を選び、CDから取り込んだWAVファイルをUSBメモリーに記録し、「audioquestのJitter Bug」を介してそれを「AIRBOW HD-AMP1 Special」に接続して行いました。

スピーカースタンドはスパイクを装着し、カーペットの上に直に置いています。

HD-AMP1 Specialは、「AIRBOW Beat Board」に設置し、電源ケーブルには「AIRBOW CPCS-LV1」を使っています。

スピーカーケーブルには、今回高級品の「QED Signature Revelation」を使いました。端末には「QED AIRLOC」を取り付けています。

試聴動画

 パブロ・カザルス 「無伴奏チェロ組曲」

音が明るく、クッキリしていて「チェロの芯」がしっかり出る。
低音も良く出てメリハリがある。

 ノイマン指揮 ドボルザーク 「新世界より」

解像度が高くクッキリとした、現代的な鳴り方をする。

メリハリがあり、音場がスピーカーより前方向に広がる。

音場が大きく広がるのではなく、ある程度の大きさの中で高密度になる感じ。デスクトップモニター的な音質。

 キース・ジャレット 「ケルン・コンサート」

ピアノの低音が驚くほど良く出る。

観客席の観客の声が聞き取れるほど音が細かく、解像度感が高い。

アタックの立ち上がりが早く、タッチの「強さ」が良く表現される。

 カーペンターズ 「レインボウ・コネクション」

イントロの高音が澄み切って良く伸びている。低音も良く出て、音場の透明感がとても高い。

カレンの声は伸びやかで、ストレスがない。

エンクロージャの響きが少なく、S/Nが高い。キリッとした音だが、暖かさもある。

 オレンジ・ペコ 「Selene」

低音の量感は素晴らしいが、少し膨らむ。この膨らみは、カーペットの上に直にスタンドを置いているせいもあるだろう。

声は明るく、スピーカーからまっすぐに抜けてくる。

伴奏とボーカルは少し混じってしまうが、オーガニックな音が心地よい。

試聴後感想

サイズの割に低音がすごく良く出て、解像度が高く、明瞭で明るくメリハリの効いた音。

スッキリとしてクリアな音だが、暖かさも十分にある。

歴代のLS-3/5aでは「Harbeth」の音色に近く、それをもうすこしクッキリさせた感じだ。

現代的なモニターとして十分通用する、高性能な小型スピーカーに感じられた。

 パブロ・カザルス 「無伴奏チェロ組曲」

Grahamに比べて、チェロの抑揚が大きく、演奏が躍動する。

楽器の音の強弱の差が大きく、カザルスの身体の動きが伝わってくるようだ。

Grahamの音はハッキリ・クッキリしていた。Stirlingの音はしっとりしているが、演奏はより大きく躍動する。

 ノイマン指揮 ドボルザーク 「新世界より」

Grahamよりも滑らかなイメージで、音場はスピーカーの後方により大きく展開し、ホールで生演奏を聴いている感じに近い。

響きの余韻がより長く尾を引く。奏者や演奏者の「気配」をより強く感じる。

 キース・ジャレット 「ケルン・コンサート」

低音はやはり驚くほど良く出る。

Grahamで聞いた時は「マイクが捉えた音を聞いている」という印象だったが、Stirlingで聞くと、それが「会場の音を聞いている(その場にいる)」という印象に変わる。

HD-AMP1 Specialとケーブルやボードの効果も大きいのだろうが、USBに記録したWAVファイルで驚くほど質の高い、解像度も高い音が出る。CDとプリメインアンプを別々に買ったら、この値段でこんな音は絶対に出ない。

Grahamの音は「ONマイク」だが、Stirlingの音は「OFFマイク」で、直接音と間接音のバランスはStirlingの方が「生(現場)」に近い。

 カーペンターズ 「レインボウ・コネクション」

イントロの高音が澄み切って良く伸びているが、Grahamよりも響きが深い。

カレンの声は優しく、情緒が深く、Grahamよりもさらに表情がきめ細やかに再現される。

低音はGrahamよりも僅かに少ないが、膨らまず、音階やリズムはStirlingの方が正確に聞き取れる。

説得力のある音で、自然に演奏に引き込まれて行く。

 オレンジ・ペコ 「Selene」

この曲でも低音が膨らまず、低音部の音階がよりハッキリと聞き取れる。

同じボリュームで聞いている。本来ならインピーダンスの高い(11Ω)Stirlingの方が音量は小さくなるはずだが、聴感上では音量が大きくなったように感じられる。

より音楽が豊かになる。

試聴後感想

Grahamよりも落ち着いた音調で、全体的にしっとりして表現がより深い。

Grahamは「音」に惹かれたが、Stirlingでは「音楽」に惹かれる。

人間味のある音で、オリジナルのRogers LS-3/5aにとても近い音だ。

2016年7月 逸品館代表 清原裕介 

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.