オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

MYRYAD ミリヤド CDプレーヤー Z210 プリメインアンプ Z240 試聴 音質評価 販売 展示 価格

 MYRYAD(ミリヤド) Z210 、 Z240 音質 評価 試聴

その他の音質テストはこちら

 

Myryad(ミリヤド)は、1995年Arcam(アーカム)社の共同設立者を経てNAD社のパワーアンプ開発で成功を収めた、クリス・エヴァンズとデイヴィッド・エヴァンズ兄弟によって設立された高品質のHiFi製品を生産する英国オーディオメーカーです。

Myryadは、ホームシアター、オーディオを純粋に楽しめるよう「優れたパフォーマンス、優美な美学、金額以上の価値」の3つの目標を掲げ、時代を超越したスタイルと湯ぐれた性能を提供します。これが、Myryad社のポリーシーです。

今回試聴したZ Seriesは、Myryad社のエントリーモデルで、CDプレーヤー Z210、プリメインアンプ Z240、チューナー Z230の3モデルがラインナップされています。上級モデルとしてMX Seriesが用意されていますが、日本市場にはまずZ SeriesのCDプレーヤー Z210とプリメインアンプ Z240の2モデルが輸入開始されました。

音の良いトロイダルトランスの採用や、適度な厚みと品質感を備えるフロントパネルが使われる薄型デザイン、必要最小限の機能をコストを抑えたシンプルな筐体に収納する部分など、Cambridge製品と共通する英国製品のこのクラスのトレンドの真ん中に位置します。

試聴環境

試聴スピーカーには、Vienna Acoustics Beethoven Concert Grand(T3G)を使いました。

 Vienna Acoustics Beethoven Concert Grand(T3G) (生産完了モデル)

試聴したソフトは、次の3曲です。CDを聞きました。
Last Live at DUG
Grace Mahya
Time Warp
Erich Kunzel
Box Emotion
Super Fly
ルート66 アセット 誕生

Z210は、バーブラウン製DACチップとシーラスロジック製のオペアンプを搭載する先進のDプレーヤーです。

付属のケーブルでMYRYADのZ240プリメインアンプと接続することで、1つの付属リモコンでZ240とZ210を操作する事ができます。

メーカー希望小売価格 \219,000(税別)

この製品のお問い合わせはこちらからどうぞ)

Z240は、3系統のRCAインプット、2系統のTAPE入出力、さらにAUXとPHONOステージの切り替え可能なインプットを備えるシンプルナプリメインアンプです。付属のケーブルでMYRYADのZ210CDプレーヤーと接続することで、1つの付属リモコンでZ240とZ210を操作する事ができます。

メーカー希望小売価格 \244,000(税別)

この製品のお問い合わせはこちらからどうぞ)

ルート66
Beethoven Concert Grand(T3G)との組み合わせでは、中低音の厚みや量感は「ほどほど」といった感じで、スピーカーのサイズなりの低音を出してきます。

高音は癖がなく、とてもさっぱりしていますが、楽器の表情の変化はしっかり再現され、このソフトでは「Live会場の雰囲気や人の動き」などがきちんと伝わってきます。中音の厚みはまずまず。全体的に突出するところのない、フラットな音です。

しばらく聞いていると「どこかで聞いたことがある音だ」と気付き、それが「ShureのMMカートリッジの音」に似ていると思い当たりました。

虚飾を持たない、ストレートでさっぱりした鳴り方。もうすこし色艶の付け足しがある方が、個人的な好みですが、そうするとその音は「ortofon」のようになってしまいます。

Myryadで鳴らすジャズは「女性ボーカル」ではなく「器楽曲」が似合います。汗のにおいを感じさせない、しゃれたフレーズでルート66が鳴りました。

アセット

このソフトには、様々な要素の音が詰め込まれています。鋭い音、持続する柔らかい音。大きな音、小さな音。激しい音、静かな音。テラークらしく、やや実験的な感覚さえ覚えるほど「対局する音」が自在に組み合わされています。

Myryadは、そのすべてを「フラット」に再現します。どこと言って特長がない音なのですが、それは「褒め言葉」です。あらゆる音が、ストレートかつ精密なスケールで再現されます。

プラスアルファーの要素を持たない、虚飾を廃した清潔な音ですが、色即是空の反対語、空即是色の感覚があります。薄味ですが、味わいのグラデーションが非常に細やかかかつ正確に再現され、またそれぞれが混じることがありません。非常に薄い音のベールが何層にも重なって、音楽が再現されるイメージです。

力感や押し出しの強さ。高音の艶や響き。そういうサービスはあまり感じませんが、幽玄に通じるような虚飾を廃した魅力と、色気のある音でアセントが鳴りました。なかなか、大人の味わいがあります。

誕生

この曲は爆発するような激しさが魅力ですが、Myryadの音は冷静です。けれど、その冷静さの中に、静かな熱気を秘めています。

伴奏とボーカルのバランスは50:50で、どちらかが前に出すぎることはありません。ベースとリードギター、ドラムのバランスも、50:50。メロディーが変わっても、それぞれの音の大きさや音色は大きく変わることはありません。「薄味」ですがMそれぞれの「スケール」が精密なので演奏者の「攻守交代」は、ストレートに伝わってきます。

アメリカなどでは、もっと派手でこれ見よがしな音が好まれるのでしょうけれど、Myryadはあえて大きな音の変化を抑えることで、小さな変化を引き立てているような鳴り方をします。知的な、いかにも「イギリス」らしい音です。その佇まい正しい音には、「気品」を感じます。

知的で静かな雰囲気を持つ音ですが、醸し出される「気品ある音」は、決してつまらないだけのものではなく、その中に「静かな暑さ」が秘められています。
外人が最近よく使う褒め言葉「クール」な音で誕生が鳴りました。

総合評価

Myryad(ミリヤド)は、比較的軽量でシンプルな形状のコンポです。イギリスには、このクラスの製品が非常に多く、Musical FidelityやCambridge、Aura Designなど数多くの製品が日本に入っています。今回試聴したMyryadの音質は、Cambridgeより鮮やかでAura Designによく似た傾向です。

外観や重量を考えれば、価格は少し高めに感じます。外観の質感もプリメインアンプとCDプレーヤーのセットで45万円という価格を考えると、やや物足りません。けれど工作精度が高いので、廉価モデルにはない佇まいの良さがあるので「安物」という感じはありません。

Myryadをイギリスブランドに例えるなら、バーバリーのトレンチコートが思い当たります。時代を経ても変わらぬ魅力、時代に流されない魅力を持ち、使い込めば使い込むほど魅力がにじみ出てくる。そんなイメージです。音の表面だけを聞くのであれば、音の表面だけを聞きたいのであれば、他社の製品でも良いと思います。けれど音楽の内面や、演奏構造の正確さから、音楽の真意に迫りたいと考えて音楽を聞こうとするなら、Myryadはなかなか良い仕事をしてくれると思います。違いのわかる、渋い大人のムードを持っています。

2016年1月 逸品館代表 清原裕介 

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.