どんなお店? 逸品館の場所 FaceBook ブログ 掲示板 お問い合わせ 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しますので、ご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? お問い合わせお待ちしております!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

こちらの3つのサイトは「同じショッピングカート」を使っていますので、まとめてご注文・お問い合わせいただけます。
支払は、現金もしくは分割払いのみですが、お安くお買い物をしていただけます。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

 

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

2021年7月4日(土曜日) 逸品館3号館にて「リモート試聴会」

Esoteric / Grandioso クロックジェネレーター G1X / G1 聞き比べ
Esoteric から佐伯氏をお招きしリモート試聴会を開催いたしました。

Grandioso C1X / C1 比較試聴会

2021年7月4日(土曜日)、逸品館3号館「デジタルシアタールーム」に、Esoteric 営業「佐伯氏」をお招きし、Esoteric / Grandiosoのフラッグシップ・プリアンプ「C1X」と従来モデル「C1」の比較試聴会を開催いたしました。

聞き比べには、SACDプレーヤー「Grandioso K1X」、真空管パワーアンプ「MANLEY Snapper」、アルニコマグネット採用スピーカー「TANNOY Kensington/GR」を使いました。

この試聴会の聞き所は、Esoteric/Grandioso K1XとC1Xの組合せで実現する、Esoteric独自の信号伝送方式「電流伝送(ES-LINK Analogue)」の効果と、Esoteric佐伯氏に「こんな良い音は聞いたことがない」と何度も言わしめた、逸品館お薦めのハイ・パフォーマンス真空管パワーアンプ「MANLEY Snapper」と「TANNOY Kensington/GR」で実現した「素晴らしい音質」です。

試聴会 Live
逸品館代表「清原」とEsoteric営業「佐伯氏」が対談しながら、試聴会を進めます。
※音質比較の音は「TANNOY Kensington/GR」の音を録音しています。

Grandioso C1X メーカー希望小売価格 3,500,000円(税別) (現金で購入)・ (カードで購入

従来モデル「G1」からの最大の変更点は、Esoteric/Grandioso独自の電流伝送ES-LINK Analogに対応したことです。動画の中でわかりやすく解説していますが、通常の電圧伝送に対して伝送する電流量を約50〜100倍に増大させることで、伝送時のノイズやケーブルによるロスを抑え理想的なアナログ接続を実現します。今回は、Gandioso K1Xとの組み合わせでその音質を検証しました。

精密な電子制御アッテネーター「Ultra Fidelity Attenuator System」を装備。これはいわゆる電子ボリュームの高音質バーションです。ICの中で固定抵抗をDenしリレーで切り換えることで精密な音量調整と、最短距離の配線を実現します。

プリアンプの心臓部「アンプ」には、「Integrated Discrete-Amplifier Module IDMー01」と名付けられた新型のディスクリート・アンプモジュールが使われています。左右同じモジュールを使うことで、透明感の高いダイナミックで繊細な音を実現します。

従来の回路よりも大きな電流が必要な「ES-LINK Analogue」に対応するため、プリアンプの直近にEDLC(スーパーキャパシター)アレイによる安定化電源を搭載し、高い瞬発力と揺るぎない低域を可能としました。電源ユニットは、C1と同様に本体と分離した2シャーシ構成を継承。 振動・ノイズの原因となる電源部を別ユニット化することで、静寂の静けさと開放的な躍動感を両立します。

信号出力リレーに瞬間電流12Aを許容するFET素子(半導体リレー)を採用。従来のメカニカルリレーでは避けられなかった、接点部の希少金属による音色への影響や動作音、経年による音質の劣化をなくし、ピュアな音を実現しました。

Grandioso C1 メーカー希望小売価格 2,800,000円(税別) 生産完了モデル

Grandioso K1X メーカー希望小売価格 2,800,000円(税別) (現金で購入)・ (カードで購入

Esoteric/GrandiosoのCDプレーヤーに共通する弱点は「VRDSメカの回転慣性の大きさ」です。通常のCDプレーヤーとは比べものにならない「重さ」のターンテーブルの回転制御には、恐るべき大電流が必要です。この問題に対処するため、Esoteric/GrandiosoのSACDプレーヤーの高級機には「電源トランス」が数多く搭載されますが、K1Xでは「より多くの電流を必要とするディスクリートDAC」が搭載されたためか、従来モデルのK1に比べDAC回路の「電欠症状」が再び大きくなっているように思います。K1Xのダイナミックレンジは,この価格のプレーヤーとしては物足りず、低音の力感も不足しがちです。

Esotericもそれを承知していたのか、発売早々に別売の「強化電源ユニット」を用意してきました。Grandioso PS1(メーカー希望小売価格 1,200,000円)。しかし、280万円もするSACDプレーヤーが「外部電源ユニット」を追加しなければ、完全なバランスで聞けないというのは、問題ではないでしょうか?

逸品館では、その解決方法として、すでに「K1」などの高級さCDプレーヤーをお使いのお客様には、K1Xと同等のDACを搭載する「N-01XD(メーカー希望小売価格 150万円)」の追加をご提案してきました。Grandioso K1とEsoteric N01XDの組み合わせの音質は、K1Xを圧倒的に上回るからです。

ところが、今回K1XとC1Xで実現する「ES-LINK Analogue」を試してみると、K1Xの「弱点」が見事に解決するだけではなく、良いままでのEsoteric/Grandiosoシリーズの「先入観」を覆すような、滑らかで暖かい音質が実現したのです。

お金を出せば解決するべきなのが「ハイエンド・オーディオ」だから、とりあえず「良し」としましょう。

TANNOY Kensington/GR メーカー希望小売価格 2,200,000円(ペア・税別)(現金で購入)・ (カードで購入

TANNOYの高級機を手に入れながら「上手く鳴らせていない」方はとても多いと思います。その原因を列挙してみましょう。

エイジング’(鳴らし込み)に時間がかかる。
毎日数時間ほど聞いていても、音がほぐれるまでには半年から一年近くかかります。本領を発揮するのは、そこからまだ一年はかかります。一週間に一度程度しか聞かない場合は、エイジングはほとんど進まないと考えた方が良いかも知れません。とにかく購入して「すぐ良い音」は出ませんから、そこは覚悟しておつきあい下さい。

セッティングが難しい。
ホーン型ユニットを使うスピーカー、特にタンノイのように「指向性が強い(ホーンの開口部が小さい)」ホーン型スピーカーは、正しく設置しなければ「音が広がらない」、「低音が出ない」などの問題が生じます。今回、試聴会を録画した逸品館・3号館は「ルームアコースティック」を徹底して行っています。こんなにルームアコースティックにこだわっていても、数センチの違いで「音の広がりと低音の出方」は、ビックリするくらい変わります。今回は、入念にスピーカーを置く位置を決めた上で、「レーザーセッター」を使った精密なセッティングを行い万全を期しています。

1. なぜルームチューンが必要なのか?

2. 逸品館式ルームチューン

3. フラッタエコー(定在波)を取り除こう

4. 吸音・反射パネルの効果的な使い方

5. 6〜8畳サイズ・リスニングルームの最適セッティング

6. Kripton AP-R50/R100の詳しい使い方

MANLEY Snapper メーカー希望小売価格 1,300,000円(ペア・税別) (現金で購入)・ (カードで購入

MANLEY Snapperは、4本のEL34を使い100W(5〜8Ω)のハイパワーを全周波数帯域で実現する、真空管モノラルパワーアンプです。このハイパワーを実現する鍵となる「19層・出力トランス」は、California チノにあるMANLEYの自社工場で設計され、すべてハンドメイドされています。今回の動画からもお分かりいただけると思いますが、Snapperのサウンドは 本物の音楽を聞いているような強くて自然なサウンドです。

今回、実現した「Kensington/GR」の素晴らしい音質は、Snapperだからこそ実現したものです。

Snapperについてさらに詳しくはこちらをご覧下さい。

  

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2019 IPPINKAN All Rights Reserved.