オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

Esoteric(エソテリック) n-03t Grandioso K-1 CD/ネットワーク 音質 比較 試聴 レビュー 評価

 

Esoteric(エソテリック) N-O3T Grandioso(グランディオソ) K-1

  

 AIRBOW MNP-i5 Roon CD/SACDプレーヤー、ネットワークプレーヤー 音質比較テスト

  

2018年2月15日より、Esotericから「ネットワーク・トランスポーター」 N-03Tが発売されました。

このモデルは、いわゆる「DMR(Digital Media Renderer)」をオーディオ用に特化したモデルで、PCライクな操作なしにネットワーク上にある「音楽データー」をUSBデジタル出力することが可能です。リモコンは付属せず、操作は同じネットワーク上のEsotericが配布する専用アプリをダウンロードした「タブレット(現時点ではi-OSのみ対応)」から行います。

N-03Tは、USB入力にも対応し、USB接続可能なメモリーやHDDを接続するだけで、メモリーに記録された音楽ファイルは「素早くライブラリー化」され、タブレットから必要な音源を検索して呼び出したり、プレイリストを作成することが可能です。作成されたプレイリストやライブラリーは、N-03Tが搭載するメモリーに記録(プレイリストは、最大1000曲程度)されるので、操作するタブレット端末を変えても「引っ越し作業」が不要です。

もし、オーディオルームにインターネット環境がない場合、あらかじめインターネットから専用アプリをダウンロードしたタブレットと、無線ルーターだけをご用意下さい。N-03Tを有線でルーターに接続し、タブレットは無線(WiFi)でルーターに接続するだけでN-03Tが使えるようになります。インターネット環境が必要な「ストリーミングサービス(TIDAL、qobuz、roon,Spotify」などのサービスは使えませんが、HDD、USBメモリーをストレージとする「ネットワークプレーヤー」としての機能は、フルに利用できます。

つまり、Esoteric N-03Tは「面倒なNASの設定」、「ネットワーク接続による音源転送」などを行わずに、購入後ほんの僅かな時間で「USB-DAC(USB入力付きCDプレーヤー)」から音を出すことができるのです。「PC嫌い」のオーディオフィルにも、使える「初めての高音質ネットワーク・トランスポーター」がN-03Tなのです。

 

Esoteric(エソテリック) N-03Xs メーカー希望小売 780,000円(税別) (メーカーホームページ

Esoteric(エソテリック)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

今回は、このN-03T音質を検証するため、Esotericの最高級一体型CD/SACDプレーヤー「Grandioso K-1」と高音質ネットワーク・オーディオ専用PC「AIRBOW MNP-i5 Roon」を用意し、K-1で再生するCD/SACDとN-03T/MNP-i5 Roonで再生する「CDからリッピングしたWAVファイル、ダウンロードしたDSD 5.6MHz音源」を比較しました。

 

Esoteric(エソテリック) Grandioso K-1 メーカー希望小売 2,300,000円(税別) (メーカーホームページ

Esoteric(エソテリック)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

AIRBOW MNP-i5 Roon 販売価格 460,000円(税別) (メーカーホームページ)(詳細な説明動画はこちら

最新のAIRBOW デジタル機器のご購入お問い合わせは、こちらからどうぞ。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

試聴環境

聞き比べには、K-03Xs、K-01Xs、K-01X、K-1比較試聴で使ったそのままのシステム、プリメインアンプ「AIRBOW PM14S1 Master」、スピーカーには、Vienna Acoustics Liszt」を使いました。Esoteric製品の音質設定は「デフォルト(工場出荷時設定)」で行っています。さらに、K-1に「Mutec MC3+ USB」を接続した時の音質改善がどれくらいあるかもチェックしました。

 AIRBOW SA14S1 Master 特別販売価格 309,000円(税込)

現金で購入)・(カードで購入)・(中古で探す

 Vienna Acoustics Liszt メーカー希望小売価格 2,000,000円(ペア・税別)

現金で購入)・(カードで購入)・(中古で探す

試聴ソフト 

システムのメンテナンスにも使える、川の流れる音を収録した自然音のソフトです。人為的な好き嫌いが生じない「自然音」では、再生音の癖の少なさや、音の細やかさ、広がり感などを直感的に聞き分けられます。
CDとリッピングしたWAVファイルで聞き比べました。

リザ・フェルシュトマンさん演奏の「バッハ・無伴奏バイオリンソナタ」SACDハイブリッドディスク。CD/SACD層とリッピングしたWAVファイルを聞き比べました。バイオリンの音の細やかさや滑らかさ、高域の伸びやかさに加えて、表情変化の違いにも注意してみましょう。

タイタニック・サウンドトラックのSACDハイブリッドディスクの「My Heart Will Go On」をCD/SACD層とリッピングしたWAVファイルを聞き比べました。セリーヌ・ディオンの声の艶っぽさ、音の細やかさ、静寂感などに注意して聞き比べましょう。

アナログレコード後期の優秀録音盤がCD化されて発売されたディスク。SACDハイブリッドディスクのCD/SACD層に加えて、高音質の「アナログマスター」から作られた「DSD 5.6MHz」の音源ファイルをe-onkyoからダウンロードして聞き比べました。
パイプオルガンの鋭い音と男女コーラスの音色の対照がどのように再現されるか、音が重なった部分の分離がどのように聞こえるかなどに注意して聞き比べましょう。

動画による音質比較(準備中) 
※動画の音声は、アンプやスピーカーを介さずに、プレーヤーの「RCA出力」から直接録音しています。

 CDを試聴

一つ一つの音がしっかりして空気感が濃く、とてもリアルな雰囲気が醸し出される。

Esoteric CD/SACDプレーヤーには、音像がスピーカーより前に定位する、前後方向よりも横方向への音の広がりが大きい、おtの輪郭が強く明瞭度が高い、など共通する特徴があるが、Grandioso K-1は国際標準?的な音に仕上がっていて、音の癖(Esoteric的な色づけ)がとても小さい。

水面ではじける水泡の滑らかでみずみずしい感じ、撮りが楽しくさえずる様子などが、実にリアルに再現される。

 ←(USB)(サーバー/NASとしてMNP-i5 Roonを使用)

水音の潤い、有機的で自然なイメージ、立体感など、ディスクよりも情報が多く、さらに自然に聞こえる。
僅かに残っていたEsotericの「癖」が完全に消えた。Esotericの音は、VRDSから来ているようだ。
見通しがよく、明るく、聞いていて心地が良い音だ。

 (上のシステムにMutec mc3+USBを使って、88.2KHzのクロックを入力)

音場の広がりが一段と大きくなり、空間の透明度も上がる。
水の音の輪郭が鋭くなり、鳥の声もくっきりとするが、有機的な雰囲気や、暖かい感じは、内臓クロックの方が優れていたようにも思う。この程度の違いなら、あえて外部からクロックを入れなくても良いかもしれない。

 ←(USB)(N-03TをAIRBOW MNP-i5 Roonに変更)

水量、鳥の声の鮮やかさ、音の広がりの大きさでAIRBOW MNP-i5 Roonは、Esoteric N-03Tを凌駕することが聞き取れる。特に「音がない部分のノイズ感」、空間の暗騒音の小ささに違いに差を感じるが、その差はI/O fidataとMNP-i5 Roonを比べたときよりもずっと小さい。

今回試聴しているAIRBOW MNP-i5 Roonには専用電源「IDC-RMP18」を追加しているから、AIRBOW ミュージックPCとしては、ほぼ最高の音質が出ているはずだし、MNP-i5 Roonのハードウェアとソフトウェアは、Esoteric N-03Tを圧倒し、機能では比べものにならないくらい優れている。しかし、音質の違いはそれらの差ほどは大きくない。

ここから先の音質チェックは、K-1にMutec mc3+USBを接続し、88.2KHzのクロックを入力したままで行いました。

 CDを試聴

K-03Xs、K-01X、K-01Xs、K-1の聞き比べでは、CDからリッピングしたーデーターをコピーしたCD-Rでこの曲を試聴したが、今回の比較をより正確に行うため、CD/SACDハイブリッドディスクのCD層を聞いたが、Mutec MC3+ USBの追加も奏功しているのか、音はびっくりするくらい良い。
CD層の再生にも関わらず驚くほど音が細やかで、空間の見通しに優れている。
高音はわずかに硬いようにも思うが、バイオリンは生演奏でもこういう「強い高音」が出るので、全く問題はない。
私が聞いたEsotericディスクプレーヤーの中では、最高の音を聞かせてくれたし、今入手可能なディスクプレーヤーを全て集めて聞き比べても、この音なら「頂点を争える」はずだと思う。

オーディオではなかなか再現しきれない、バイオリンらしい「硬さ」が見事に再現されることに驚かされた。
目を閉じれば、現場が見える。それも、生半可な現場ではなく、最高の演奏がライブで聞こえる。これは素晴らしい音だ。

 SACDを試聴

CDで驚かされた「バイオリンの硬さ」に、さらに「わずかな甘さ」が加わってくる。
滑らかさ、粘り強さ、本当に素晴らしい音だけれど、SACDではなぜか中低音の密度感と厚みがわずかに後退しているように感じられる。音的には、CDの方が好みだが、CD/SACDを問わず「回転している光ディスク」から音が出ている感じがしない。

回転の制御時に重いターンテーブルを大型モーターで急速に加速、減速させるため、その電流変動がデジタル回路に影響を与え、VRDSを搭載すると「音が粉っぽい」、「音が硬い」など、これまで「VRDS」の悪口を散々書いて来たが、この安定感。この安心感はどこから来るのだろう?「VRDS」は、ここまで(K-1ほど)の物量を投入すれば、ここまでの音が出る。
コストをかけて、理論が現実になった。そう感じた。脱帽のサウンド。

 ←(USB)(サーバー/NASとしてMNP-i5 Roonを使用)

心なしか音が大きくなったように感じる。
繊細さは、SACDの方が優っていたようにも感じるが、中低音の厚みではN-03T(USB接続)が優っているように思う。
演奏を聞いたときの感覚は、ディスクの方が艶やかで雰囲気が濃く、N-03Tでは少しさっぱりする。
演奏の求心力は、明らかにディスクの方が強い。
良い音だが、ディスクを超えてはいない。

 ←(USB)(44.1を352.8KHz、16を32bitにアップ)

N-03TのUSB出力は、再生する音源ファイルのフォーマットに依存する。つまり、CDからリッピングしたWAVファイルは、そのまま44.1KHz/16bitで出力され、アップコンバートはできない。しかし、HQ Playerを搭載するAIRBOW MNP-i5 Roonならサンプリング周波数は最大「1536KHz(32倍)」、量子化ビット数は「32bit(2倍)」までのアップコンバートすることができるし、PCMデーターをリアルタイムにDSD(最大 DSD1024)までのDSDコンバートすることも可能だ(CPUが遅いとDSD256以上で音切れが発生することがある)。

そこで、今回はCDからリッピングした44.1KHz/16bitのWAVファイルを、K-1の最大USB入力の「352.8KHz/32bit」にリアルタイム・アップコンバートして音質を比較してみた。

するとどうだろう、先ほどどは全く別物のように音が良くなってくるではないか。N-03Tでは見えなかった「弓」の動き、奏者の体の角度、緊張感がビンビンと伝わる。ディスクの持ち味だった「艶」は薄くなるが、その代わりに「圧倒的な細やかさ」が出てきた。

ディスクの音を真空管アンプに例えるなら、これは最高のデジタルサウンド。一切の曖昧さや、揺らぎ、癖がない。
少し潤いが足りないようにも感じられるが、バッハらしい「精緻な雰囲気」は強くなっている。
これは、これで素晴らしい音だと思う。

 CDを試聴

パイプオルガンの聞こえ方が、今までのプレーヤーと全然違っている。
パイプオルガンそのものの音と、壁から反射する音、特にパイプの裏側の壁から反射する音まで聞き分けられるほど、情報量が圧倒的に多いからだ。

トランペットは、柔らかく、深みがあり、コーラスは、S/Nに優れ、左右のセパレーションも驚くほど高い。
とにかく、ホールの中の音が全部聞こえるような鳴り方をする。
圧倒的なクオリティーで「Cantate Domino」が鳴るのだが、雰囲気が少し暗いのが気に入らない。

 SACDを試聴

パイプオルガンの音の先端が、わずかに丸くなったように感じられるが、低音はさらに低く伸びている。
けれど、音が良くなりすぎて「演奏の嫌なところ」まで見えはじめる。
オルガニストの腕が未熟なように聞こえる。当たり前だけれど、オルガンの名手ヘルムートバルヒャのようには聞けない。
コーラスもなぜか下手に聞こえる。
聞いていて気分が落ちるような暗さを感じるこの音は、ちょっと問題だ。

 サーバー/NASとしてMNP-i5 Roonを使用し、DSD5.6MHz(DSD128)のデーターを試聴

 ←(USB)

低音は驚くほど厚みを増し、オルガンの音数が増える。
何よりもディスクで感じた「暗さ」や「重さ」がほとんど消えている。
男女コーラスの分離も完璧。
リザ・フェルシュトマンのバイオリンでは、ディスクがよかったが、Cantate DominoはDSD128が断然良い。
さすがにDSD128は、音が違う。
問題があるとすれば、こういう優秀録音のアナログからダイレクトにDSD変換された、本物のDSDデーターの販売がほとんどないことだろう。

 ←(USB) DSD 5.6MHzをそのまま試聴

N-03Tと比べると高音が晴れやかで、オルガンの「プレゼンス」が良い。勢いもある。
どちらかというと「音」を強く意識させたN03Tに比べ、MNP-i5は「曲(演奏)」に意識が行く。
また、ディスクとN-03Tでは、曲調が暗く重く感じられたことも、MNP-i5 Roonではやや持ち直している。
もちろん、まだ明るい音ではないが、聞けないほど暗くもない。でも、やっぱりあまり長時間は聞きたくない音かなぁ。

 CDを試聴

艶やかで明るく、キュートなサウンド。
低音も素晴らしく低いところから再現される。
映画のワンシーンを想像させるような、雰囲気も良い。
けれど、やはり少し音が重く暗い。
K-1は通電を始めてから、すでに6時間以上が経過しているから、温まって音が変わったのではないと思う。
リザのバイオリンがあまりにも素晴らしかっただけに、この音はちょっと・・・。
明るい音のコンポーネントと、組み合わせれば良いに違いない。

 SACDを試聴

SACDの方が音が明るく感じられる。また、普段聞いているこの曲の雰囲気にも近い。
ボーカルもより魅力的だし、発音も細部まで聞き取りやすい。
暗さと感じたのは、深さに変わる。
この音なら、聞き続けていたいし、納得できる。
大げさに歌うデリカシーのない歌手だと感じてたセリーヌ・ディオンが「いい女」に見えてきた。合格!

 ←(USB)(サーバー/NASとしてMNP-i5 Roonを使用)

音が出た瞬間に、胸のつかえがすっと取れた。SACDと比べると、音の粒子は少し大きく、細部のディティールもぼやけているが、CD/SACDを聞いていた時の「違和感」は完全に消え、普段聞いている音にとても近くなった。
たぶん、「音のぼやけや緩さ」が「いい具合のソフトフォーカス効果」を生み出して、この曲がさらに艶っぽく、ムーディーに聞こえるのだろう。安心して聞ける音だ。
 ←(USB)(44.1を352.8KHz、16を32bitにアップ)

N-03Tで再現された「良い雰囲気」はそのままに、足りなかった「音の細やかさ」がきちんと出てくる。
高域の伸びやかさと透明感、低音の量感と質感は、SACDほど「ワザとらしく」はないけれど、この曲を聞くには十分なクオリティーに達している。セリーヌ・ディオンの声も色っぽい。

試聴後感想

今回の聞き比べは、K-1で聞く「CD/SACDディスク」と、N-03T、AIRBOW MNP-I5 Roonによる「データー音源」の比較だけにしておけばわかりやすかったはずなのですが、そこに「Mutec MC3 + USB」を追加したため、レポートがややこしくなってしまいました。

また、KCD/SACDプレーヤーの比較では「素晴らしく音が良い」と思っていた「Grandioso K-1」に「重さ」や「暗さ」という、音楽を楽しむときに大きなマイナスになる問題を感じるようになりました。

確認のため、その後も「Grandioso K-1」で様々な音楽を聞き続けたのですが、数時間で我慢が限界に達し「イライラ」して電源を切りたくなってしまいました。

そこでもしかすると!? と考えて、クロックジェネレーター「Mutec MC3 + USB」を外し、K-1を内部クロックで動作させて聞いてみると!! 問題は一発で解消し、素晴らしく良い音のまま、明るく雰囲気の良い音になったのです。

今まで「Mutec MC3 + USB」を追加して、問題が生じたことはありませんでした。もちろん、他のEsoteric 製品との相性も抜群でした。けれど、なぜかK-1とは相性が良くなかったようです。

この試聴レポートを書いた数日後に、私がパーソナリティーを務める「Music Bird The Audio channel 逸品館 清原裕介の音楽を10倍楽しむ方法」で、Grandioso K-1にクロックを繋がず、CD/SACDディスクとEsoteric N-03T(音源はUSBメモリーを使用)をUSB接続した時の音質を比べましたが、結果はいかなる場合でも「N-03T USB接続」の圧勝でした。こうなると「VRDSメカ」は必要なくなるのですが、GrandiosoにはモノラルDACしかラインナップされていないので、システムが大きくなってしまいます。また、N-03Tは「Grandioso顔」ではないので、デザインの統一感も崩れてしまいます。もし可能であれば「Grandioso顔」のN-03Tとステレオ USB-DACを発売していただければ、Grandioso F1と組み合わせられる「ハイエンド・パーソナルコンポーネント(セパレートアンプではない最高級の音質システム)」が完成するのですが!

なにとぞEsotericさん、よろしくお願いします。ユーザー様は、「究極の上がりのシステム」として、それを待っていらしゃることでしょう。

このレポートの最初に書いたことの復唱になりますが、オーディオルームにインターネット環境がない場合でも、あらかじめインターネットから専用アプリをダウンロードしたタブレットと無線ルーターだけを用意すれば、USBメモリーに収録した楽曲をタブレットから操作して便利に聞ける「N-03T」は、音質と簡便さが備わった「ネットワーク・ビギナー・オーディオフィル」のための、最も簡単な国産ネットワーク・オーディオ機器だと思います。

それに対し、標準搭載する「HQ Player アップコンバート機能」でN-03Tを超える高音質と、Roon永年ライセンス搭載で圧倒的な多機能を実現する「AIRBOW MNP-i5 Roon」は、複雑な設定こそ不要ですが最低限の「デジタル・ネットワーク」の知識は必要とされるので、もう少しエキスパート向きのシステムと言えるでしょう。

今回のレポートでは、その「使い方と光ディスク、クロックジェネレーターの追加による音質比較」を行いました。2回目のレポートでは、「接続するメディアによる音質比較」を行いました。3回目のレポートでは「デジタル接続の方式(USB vs 同軸デジタル)と組み合わせるDAC/CDプレーヤー(K1 vs D600)による音質比較」を行っています。

2018年4月 逸品館代表 清原裕介

 

   

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.